1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&エンタメ情報

秋葉原&エンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【秋葉原】「ホテルリソル秋葉原」4月1日グランドオープン!個性的なくつろぎの場を提供、オリジナル快眠ベッドも

LINEで送る

main

「ホテルリソル秋葉原」が2019年4月1日(月)にグランドオープン。「くつろぎを、デザインする。」という統一コンセプトのもと、全国13施設に“ホテルリソル”ブランドを展開するリソルホテル株式会社が運営を行う。

「ホテルリソル秋葉原」のコンセプトは「ミックス・アーバン・スタイル」。世界中の観光客を惹きつけ、多様な魅力を放つ秋葉原ならではの「ディープでラフな街」の質感と「都会的」な要素に、日本の繊細さを融合させることにより、個性的なくつろぎの場をデザインしている。

sub3

国内外のアートが館内を彩り、秋葉原の都会的な洗練されたなめらかな美しさと風合いに、NYブルックリンの街並みを彷彿させるインテリアで特別な空間を演出。家具に使用される無垢材やアイアンなどの素材は、年月を経るごとに表情を増し、訪れるたびに趣が深まっていく。

sub2

また、「お客様によりお寛ぎいただきたい」という思いを込めて、13種のハーブをブレンドしたオリジナルの香りをウェルカムアロマとして使用する。

シューズオフスタイルでくつろげる客室(全143室)は、モダレットルーム(130室)とツインベッドルーム(13室)の2つのタイプがある。RESOLオリジナルの低反発ポケットコイル式マットレスを組み込んだ快眠ベッド、オリジナルの羽毛布団や快眠枕を採用。

ゆとりのダブルベッドでくつろげる「モダレットルーム」

ゆとりのダブルベッドでくつろげる「モダレットルーム」

ご夫婦・カップルなど2名様でも、おひとり様でも利用できる「ツインベッドルーム」

ご夫婦・カップルなど2名様でも、おひとり様でも利用できる「ツインベッドルーム」

館内2階にはイタリア式食堂「キャンティ・デュエ」がオープン。オリジナルのサラダドレッシングや、イタリアンレストランならではの日替わりの朝パスタも提供する。

sub7

同ホテルへのアクセスは、JR各線並びにつくばエクスプレス線「秋葉原駅」徒歩3分、 東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」徒歩2分、都営新宿線「岩本町駅」徒歩1分。訪日外国人・観光客で賑わう「秋葉原」の人気エリアに近く、観光・レジャー・ビジネスの拠点として、最適な立地となっている。

施設概要

□施設名称:ホテルリソル秋葉原
□所在地:東京都千代田区神田須田町2丁目25-12

□交通:
・JR「秋葉原」駅中央改札口より徒歩3分
・つくばエクスプレス線「秋葉原」駅A2出口より徒歩3分
・東京メトロ日比谷線「秋葉原」駅5番出口より徒歩2分
・都営新宿線「岩本町」駅A2(須田町北口)出口より徒歩1分

□駐車場:1,500円(1泊/税込)、 収容台数 5台(平置き4台、 車いす用1台)
※チェックアウト後の駐車不可。
※車両制限あり(車高210cm、 車幅200cm、 全長500cm)
※駐車場は完全予約制です。 必ず事前にお電話でご予約ください。

□構造:鉄骨造 (地上14階)
□客室数:143室(モダレットルーム130室、 ツインルーム13室)

□公式Webサイト:https://www.resol-akihabara.com/

※画像は全てイメージです。

●編集部オススメ

・【秋葉原】ホテルオープンラッシュの秋葉原に「ホテルリソル秋葉原」が2019年4月1日開業へ

・【秋葉原】アパホテルが秋葉原駅エリアに3つ目のホテルの用地取得、2020年11月の開業を目指す

・【秋葉原】まるで近未来のホテル!? 最新IoTデバイス完備の「&AND HOSTEL AKIHABARA」がオープン

この記事が気に入ったらフォローしよう