1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【衝撃の食レポ】目でも耳でも舌でも楽しめる“冷やし”二郎系らーめん登場=秋葉原・冷やしパ郎(動画あり)

LINEで送る

hiyasi_paroカラオケパセラ 秋葉原昭和通り館にて、727日(金)よりとんでもないメニューが提供されている。

パセラの二郎系インスパイア系ラーメン「ラーメンパ郎」を夏季限定メニューにアレンジした、
その名も「冷やしパ郎」。
ニュースを目にした1UP情報局編集部は、カラオケパセラ 秋葉原昭和通り館へと向かい

「冷やしパ郎」を注文してみた。

同店はフロントのすぐ横にカフェスペースを設けており、
カラオケを利用しなくても、食事を楽しむことができる。
我々はカフェスペースに座り、衝撃の夏季限定メニューとの対面を申し込んだ。
カフェスペースが設けてあり、カラオケ店の入場料を払わなくてもパ郎が食べられる。

カフェスペースが設けてあり、カラオケ店の入場料を払わなくてもパ郎が食べられる。

「冷やしパ郎」を待つ間
一体どんな調理が行われているのだろうかと期待が高まる。
あれこれ想像していると、突然照明が消えた。停電か…!?
と辺りを見回すと、いつの間にか店員さんが。なにやら手には、岡持ちを持っている。
不思議に思い見つめると
「お待たせしました!冷やしパ郎です!」
との言葉とともに、荘厳な音楽が。
そして開かれる岡持ちの蓋。
同時に舞い上がる白い煙。
背景は輝く青い光。
その真ん中に、「冷やしパ郎」は鎮座していた。
まるでUFOのような器に収まっている。
白い煙の正体は-79度のドライアイス、

青い光はサイリウムによるものだった。

IMG_4857

1 / 212

●編集部オススメ

・秋葉原でマンゴー食べ放題、これで夏のアキバウォークを乗り切れ

・岩のような肉! 8.1より「伝説のすた丼屋」で限定の超大盛り「ROCKステーキ丼」提供