1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【秋葉原 グラドル】佐藤聖羅、弟を誘惑する最新作のストーリーに「複雑な気持ち(笑)」

LINEで送る

5月5日(土・祝)東京・秋葉原「ソフマップ アミューズメント館」でグラビアアイドル佐藤聖羅8枚目となるイメージDVD『聖なるふくらみ』(竹書房)発売記念イベントが行われた。

DSC_9836佐藤は1992年生まれの26歳。SKE48一期生として活躍し、現在はバスト88cmGカップを武器にグラドル、タレント、女優として活動する。本作は約1年ぶりの新作で、今年2月にバリ島で撮影されたもの。

佐藤は「すごく楽しいロケだったんですが、私がすごく雨女で、ほとんど曇りか雨でした(笑)。ほんと1時間だけ雨が上がって、その時にプールや、屋外でのシーンを一気に撮影したんですよ」と撮影時の思い出を話す。

「私服では着れない(笑)」と照れる今日のワンピースは、胸元をオリジナルで加工している

「私服では着れない(笑)」と照れる今日のワンピースは、胸元をオリジナルで加工している

今回の作品は、「義理の弟に家庭教師をしているうちにエッチな感じになっちゃうストーリー」とのこと。佐藤には本当の弟がいるため「複雑な気持ちになった(笑)。弟には見てほしくないかな」と照れていた。

お気に入りは、パッケージで着用した花柄のカラフルなビキニのシーン。「一番私のボディに映えたと思いますね。あとは洗車のシーンもおすすめかな。シャツに水をかけられたり、水をかけ合ったりするんですが、しっとり濡れていく肌感がセクシーだと思います。教師の白シャツ姿のシーンは、バストのふくらみ感が一番強調されているかも」とのこと。
DSC_9836「お酒に酔った演技で義理の弟に迫るシーンがあって、少しづつ服を脱いでいきます。でも実際には、そこまで酔ったこともないし、そもそも弟を攻めたこともないので、演技に困りました(笑)。でも、かなり頑張りましたよ!」と彼女。1年ぶりとなる新作は、ポーズや笑顔以外に、演技にも注目したい。

【次ページ】セクシーワンピースを着用した佐藤聖羅の全身写真

1 / 212