1UP情報局【秋葉原&エンタメ情報】

秋葉原&エンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【バーチャルマーケット4】とらのあな初出展、VR空間で同人誌や3Dモデルなど展示

LINEで送る

『とらのあなVR店』イメージ

『とらのあなVR店』イメージ


漫画・アニメ・同人誌やキャラクターグッズなどを販売する『とらのあな』が、2020年4月29日~5月10日に開催の『バーチャルマーケット4』にて企業ブース『とらのあなVR店』を初出展している。
『とらのあなVR店』は、外観・内装ともに『とらのあな』のリアル店舗をイメージして再現されたバーチャル店舗となっており、グループ会社ツクルノモリのオリジナル3Dモデル『if the ♭(イフ・ザ・フラット)』の試着展示ができる他、ツクルノモリオリジナル3Dモデル第二弾もここで発表。
バーチャル空間でのコミュニケーションや創作活動に使える3Dモデル『if the ♭(イフ・ザ・フラット)』

バーチャル空間でのコミュニケーションや創作活動に使える3Dモデル「イフ」


また、実際にページの中身を読むことができる「バーチャル同人誌」の展示や、撮影するとその写真がブース内の同人誌の表紙を飾る「写真撮影ブース」などもある。
ブース2階フロアでは「イフ」のデザインを手掛けたLAM先生によるVtuber達のイラスト展『LAM VR イラスト展』が開催されている。

イベント概要

名称:バーチャルマーケット4 (VIRTUAL MARKET 4)
主催:VR法人HIKKY
期間:2020年4月29日(水祝)11:00~5月10日(日)23:00(計12日間)
会場:VR会場内の特設ワールド(バーチャル空間)で開催
参加方法:https://www.v-market.work/v4/access
※参加にはVRChatをインストールしたPCが必要です。
sub1
バーチャルマーケットとは、来場者がVR(バーチャル)会場に展示された3Dアバターや3Dモデルなどを自由に試着、鑑賞、購入することができる、VR空間上の展示即売会となり、VR空間上で行う世界最大級のイベントです。
今回の『バーチャルマーケット4』では、36会場(VR空間上で訪れることができるさまざまなコンセプトのエリア)、出展企業40社、一般クリエイター1,400サークルが出展予定となっており、来場者は延べ100万人規模になる見込みです。
バーチャルマーケット4公式サイト:https://www.v-market.work/v4/
■VRChatとは
VRChatは、全世界で43万人が利用する世界最大のソーシャルVRプラットホームです。ユーザーは思い思いの3Dアバターを纏い、3Dで表現された仮想空間上で他者とコミュニケーションをとることができます。
VRChat公式ページ:https://www.vrchat.com

『とらのあなVR店』出展内容

①オリジナル3Dモデル『if the ♭(イフ・ザ・フラット)』試着展示
ツクルノモリから好評発売中の「イフ」の3Dモデルを展示。その場で実際に試着などをお楽しみいただけます。
②ツクルノモリオリジナル3Dモデル第二弾発表
新作3Dモデルの情報を会場にて発表します。
③とらのあな店舗再現
VR空間上に『とらのあな』のリアル店舗を再現。同人誌の並んだ棚やキャッシャーコーナーでバーチャル来店体験をお楽しみいただけます。
④バーチャル同人誌展示
ブース内にバーチャル同人誌を展示。実際に同人誌の中身を試し読みいただけます。
⑤写真撮影ブース
ブース内に「写真撮影ブース」を設置。撮影した写真がブース内に設置された同人誌の表紙を飾ります。
■LAM先生イラスト展
ブース2階ではLAM先生のイラスト展を開催。「イフ」のデザイン画をはじめ、LAM先生のデザインによるVtuber達のイラストをご鑑賞いただけます。
sub4
とらのあなインフォページ:https://news.toranoana.jp/129791
©2020 とらのあな ©LAM ©TSUKURUNOMORI

●編集部オススメ

・サントリー公式VTuber・燦鳥ノム、オリジナル楽曲第3弾が制作決定!GLAYのTAKUROが作詞作曲

・【エヴァンゲリオン】使徒育成たまごっち「エヴァっち」誕生!6月より発売

・秋葉原、電気量販店の開店&休業の現状

この記事が気に入ったらフォローしよう