1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&エンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

ユーザーの声で選ぶ「価格.comプロダクトアワード2018」を発表!カメラはソニーα7IIIが大賞、一眼はミラーレス独占!

LINEで送る

main株式会社カカクコムが運営する購買支援サイト「価格.com」は、12月5日(水)、2018年にユーザーから最も支持された製品を選出する「価格.comプロダクトアワード2018」を発表した。

価格.comの取扱い製品カテゴリにおいて、特に高いアクセスを誇る「パソコン」「タブレット」「スマートフォン」「AV家電」「生活家電」「カメラ」「ゲーム」「自動車」など16部門64カテゴリが対象。

 

販売数に基づくランキングや、特定少数の専門家などによる選出とは異なり、価格.comユーザーによる製品レビューなどのデータを独自にポイント集計して各賞を選出。このため、世の中の話題性による販売数に依存せず、価格に対する性能やユーザー満足度の高い製品が選出される傾向にあり、いわゆる「隠れた逸品」が選出されやすいといった特徴がある。

ここで注目したのは、カメラ部門で大賞及びデジタル一眼部門で金賞に輝いたSONYの「α7 III ILCE-7M3」が受賞。

ソニー「α7 III」

ソニー「α7 III」

上位機種「α9」と「α7R III」のいいとこどりの高速&高精度AFが受賞理由。またこの性能で価格を20万以下に抑えられているというのもポイントが高いと言える。

銀賞にも上位機の「α7 III ILCE-7RM3」が受賞とSONYが強く、両機ともフルサイズセンサー機、瞳AFがついてピンボケしにくいなど独特の機能を持つ。
銅に入ったパナソニック「LUMIX DC-G9」を含めると全てミラーレスで、動画は4K撮影可能が共通の特徴。一般的に一眼カメラでの連続動画撮影は29分で自動停止するようにできているが、それ以内の時間で一度止めてまた撮るという人にはビデオカメラよりセンサーサーズが大きく暗い場所でも動画を綺麗に撮影できるメリットもあり動画使用者にも人気だ。

また、パソコンではドスパラの「GALLERIA(ガレリア)ZZ (8700K) K/07407-10a」が大賞、デスクトップパソコンでは金の同機をはじめ銀銅とガレリアが全て獲得した。

パソコン部門の大賞はドスパラの「ガレリア」(モニターは別売り)

パソコン部門の大賞はドスパラの「ガレリア」(モニターは別売り)

大賞の「GALLERIA(ガレリア)ZZ」は、CPUにcorei780-86k、グラフィックスにGeForce RTX2080Tiを採用し、3D性能ベンチマークでは世界トップクラスの数字を叩き出している。ゲーミングパソコンとして驚愕の処理能力を持ちながら4K動画編集、書き出しにも持ってこいの性能で価格が32万円に抑えているところも人気の理由だ。

受賞製品の総評としてカカクコムの執行役員 鎌田剛氏は
「今年の受賞製品は、いずれも目新しさではなく、各メーカーが確固たる信念に基づき、数年レベルの時間をかけて磨き上げてきた製品ばかりです。単純なコストパフォーマンスを追い求めるのではなく、納得いくスペックと仕上がり、デザインを持ち、本格的な製品でありながらも、価格はかなりリーズナブルに抑えられています」とコメントした。

大賞を受賞した商品一覧

大賞を受賞した商品一覧

「価格.comプロダクトアワード2018」全結果(価格.comページ)

同時に、“買ってよかったモノ”をSNSに投稿すると抽選でプロダクトアワード受賞製品が当たる「#買ってよかったアワード2018」キャンペーンを実施する。

2018年に“買ってよかったもの”の画像や動画にコメントと、応募キーワードとなるハッシュタグ「#買ってよかったアワード2018」をつけてTwitterもしくはInstagramに投稿すると、抽選10名様にプロダクトアワード受賞製品のうち8製品の中からお好きなものをプレゼントします!
※詳細はキャンペーンページよりご確認ください。
■キャンペーン期間
2018年12月5日(水)~2019年1月31日(木)
■キャンペーン特設ページ
http://kakaku.com/productaward/campaign.html
■賞品
sub2

●編集部オススメ

・パソコンが充電できる2万Ah超のモバイルバッテリーが発売=Anker

・【PC・ガジェット】秋葉原のドスパラ2店舗が大幅リニューアル 安くて高性能な「リノベーションPC」分野を強化