1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【新店情報】絶品過ぎる山盛りローストビーフ丼! 話題の「ローストビーフ大野」が本日(15日)本オープン!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

10月12日(月・祝)よりプレオープンし、Twitterなどで大きな話題を呼んでいる「ローストビーフ大野」が同月15日(木)、ついに本オープンとなった。場所は「ケンタッキーフライドチキン秋葉原店」近く、立ち食い焼肉店「治郎丸 秋葉原店」が入っているビルの地下1階。
DSC_8528
 

1杯のどんぶりにローストビーフの山!

10月15日(木)11時より本オープンとなった「ローストビーフ大野」。本記者は10時40分頃から並び始めたのだが、すでに30人ほどの行列が出来ていた。

DSC_8513

約1時間ほど並んで、ようやく入店! 店内はカウンター10席、テーブル3つ(6席)用意されており、カウンターからは厨房が見えるようになっている。注文は外で並んでいた時に聞かれていたため、着席後3分ほどで商品が到着した。なお、注文可能なメニュー(ご飯物)は、『和牛ローストビーフ丼定食』(1,512円[税込]※)と『ローストビーフ丼定食』(1,080円[税込])の2種のみ。どちらも漬物、スープ、薬味付き、ご飯は大盛り無料だ。
※:表示価格はオープン記念価格となっており、変動する可能性アリ

▲今回注文したのは、『和牛ローストビーフ丼定食』(ご飯大盛り)。

▲今回注文したのは、『和牛ローストビーフ丼定食』(ご飯大盛り)。

さっそく食べ始めたのだが、これがまた美味い! 柔らかくも上質な牛の味がしっかりと味わえる和牛ローストビーフは絶品。山のように盛られているため、どこから攻めるか考えるのも楽しい。これだけでも十分美味いのだが、やはり山頂にある卵の黄身を割らずにはいられない。お箸で軽くつつくと割れ、とろっとした黄身が徐々に肉に絡んでいく様子は一見の価値アリだ。こんなもん、美味いに決まってる。

▲箸で突っついて……。

▲箸で突っついて……。

▲割れた!

▲割れた!

▲ローストビーフに滴る黄身。早く食べたすぎてちょっとボケる。

▲ローストビーフに滴る黄身。早く食べたすぎてちょっとボケる。

黄身を絡ませて食べるとよりマイルドになり、もとから乗っているソースの酸味との相性もバッチリ。このまま一気にかきこみたくなるところだが、薬味で味の変化を楽しむことをオススメしたい。クリームチーズは予想通りの美味しさだったが、山わさびにはかなり驚いた。ツーンとした刺激が抑えられつつも、ワサビ特有の辛味、鼻に抜ける爽やかさを感じられ、かなり食べやすくなる。これは完全に個人的感覚だが、肉の美味さがより際立った気がした。

▲左がクリームチーズ、右が山わさび。

▲左がクリームチーズ、右が山わさび。

▲スープでお口直しも。

▲スープでお口直しも。

ちなみに、支払いは食後各テーブルで行われる。行列が続いており、待ちなしで食べるのは少し時間がかかりそうだが、絶対に一度は食べてほしい。秋葉原の新たなグルメスポットに注目だ。

店舗情報

ローストビーフ大野
■住所:千代田区外神田1-2-3 土屋ビルB1F
■営業:月~土/11時~22時、日・祝/11時~21時

DSC_8520