1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【秋葉原グラドル】処女作が「アマゾン」売上2位にランクイン 監督に「腰使い」褒められた注目新人・望月彩未がデビュー

LINEで送る

1月7日(日)東京・秋葉原「ソフマップAKIBA1号店  サブカル・モバイル館」で、新人グラドル望月彩未さんの1stイメージDVD『初恋天使』発売記念イベントが行われた。望月さんは1992年生まれの25歳で今回がデビュー作。これまでは撮影会モデルなどをしながらOLをしてきた。

DSC_9132『初恋天使』は望月さんが家庭教師役で教え子に勉強を教えるというストーリー。9月に沖縄、10月に伊豆で撮影を行い、11月28日に発売された。発売直後はamazonの「アイドルDVD売上ランキング」2位にランクインするほどの勢いだった作品だ。

撮影を2回に分けたこともあり、作品に登場するシチュエーション、コスチュームは実に多彩。教師らしい清楚な私服から、イエロー、ブルーといったカラフルなビキニ、浴衣に加え、回想シーンではキュートな制服+ハイソックス姿も披露した。

DSC_9116「ホットパンツとスポブラでバランスボールに乗るシーンがあったのですが、ダンスが特技なので『腰使いがいいよ』と監督に褒められました(笑)。制服シーンはどんどん脱いでいく展開。ブラ、パンティ、ハイソ姿になって、最後は手ブラ。テンション上がりましたね」と撮影を楽しめたようだ。一方、一番セクシーなシーンを聞かれると「温泉のシーンですかねぇ。ベージュの眼帯ビキニで頑張りました」と望月さん。

25歳でのグラドルデビューは芸能界ではかなり遅咲き。望月さんはチャレンジした経緯について「元々アイドルが大好き。グラドルだと鎌田紘子さん、ユニットだとPASSPO☆や乃木坂46に憧れています。人生一回しかないので、思い切ってトライすることにしたんです」と笑顔で語る。DSC_9140
「普段はサバサバ系なのに、DVDではちょっと抜けている女の子の役でした。収録時、言葉遣いとかが難しかったですね(笑)」と照れる彼女だが、本編でのセリフ回しは新人にしては板についていて好印象だ。意欲も理想も高く持ち、「本当に作品になったんだ……と、いまは感動して実感がないですね。オファーが今後増えたら嬉しいです」とグラドルの第一歩をしっかりと踏み出した。

作品概要

望月彩未 初恋天使

販売元: グラヴィス
発売日 2017/11/28
時間: 75 分