1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&エンタメ情報

秋葉原&エンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【秋葉原】「サイバーパンク×カワイイ」近未来をイメージしたメイドカフェ『アキバ絶対領域』4号店、3月14日オープン!

LINEで送る

main

人気メイドカフェ『アキバ絶対領域』が、 4号店となる『アキバ絶対領域 A.D.2045』店を3月14日(木)東京・秋葉原に新規オープン!

アキバ絶対領域は『かみさまが作った<絶対領域>という空間で、人間に恩返しするために猫がメイドの姿になってお給仕をしている』という、猫の恩返しをテーマにしたメイドカフェ。
猫耳を生やした愛らしいメイドたちが、お料理においしくなるおまじないをかけたり、時には歓迎のダンスを踊ったりしてご主人様お嬢様をおもてなししている。

新規オープンするA.D.2045店の内装は、近未来(西暦2045年=A.D.2045)の『絶対領域』を表現。 『攻殻機動隊』や『ブレードランナー』、 『新世紀エヴァンゲリオン』や『超時空要塞マクロス』などの世界観を参考にイメージしたという。

sub4

訪日観光にも人気の秋葉原で名物である『メイドカフェ』と『秋葉原らしい最先端感・未来感』を感じていただける観光スポットにしたいという想いでデザインされた、『サイバーパンク×カワイイ』空間になっている。

オリジナル制服は、メイド服らしさを保ちつつも未来感のあるディティールにこだわった素敵なメイド服。

sub5

A.D.2045店オリジナル制服

また、オリジナルキャラクター『四宮 ニア』ちゃんもお目見え。

A.D.2045店オリジナルキャラクター『四宮 ニア』

A.D.2045店オリジナルキャラクター『四宮 ニア』

店内に計7台設置されているモニターでは、 フルCGモデル化されたニアちゃんによる、オリジナル振付のダンスが常時披露される。

sub16

sub15

一際目を引くネオン看板では、マンガ風イラストのオノマトペに施されたネオンが、サブカルチャーの街である秋葉原らしさを演出。LEDで発光するロゴも印象的だ。

sub6

ネオン看板に加えてホログラム看板も設置、ホログラム映像のCGキャラクターがかわいい動作で道行く人に”萌え”をふりまく。残念ながらカメラには映らないので、写真で紹介することはできない。ぜひ現地で最新の映像表現を見てみよう!

さらに、オリジナルメニューも近未来を意識したものとなっている。

・嫁召喚ケーキ 800円
某召喚装置をオマージュしたケーキ。 召喚魔法陣のプリントされたお皿にも注目。

sub8

・オムライスプレート 1,450円
ディストピアめしをイメージした、 未来のメイドカフェ飯。 トッピングはクリームコロッケなどに変更可能。

sub12

・エナジーどんぶり(クリームコロッケカレー丼) 1,300円
サイバーパンクといえば屋台メシ、 ジャンク飯ということでジャンク感あふれるどんぶりメニュー。

sub11

・萌え培養パフェ 1,000円
ストロベリーケーキやストロベリーゼリーなどとにかくイチゴが詰まった萌え萌えなパフェ。

sub7

店舗概要

公式サイト:https://akibazettai.com/
Twitter:https://twitter.com/akibazettai
TripAdvisor:https://goo.gl/6sGiFA

メイドカフェ&バー アキバ絶対領域 A.D.2045(4号店)

sub3

TEL:03-6882-4174
営業時間:12:00~22:00(LO.21:30)
定休日:年中無休

所在地:東京都千代田区外神田4-2-7 TIT秋葉原2F
アクセス:JR秋葉原駅 電気街口より徒歩2分

電脳メイドカフェ&バー アキバ絶対領域+e(3号店)

2018年12月OPENの3号店『アキバ絶対領域+e』も好評営業中!
スマホ美少女ゲームをイメージしたステージ、 ゲーム風動画コンテンツなど、 秋葉原らしい『電脳カワイイ』世界観を表現した店舗となっている。

sub1

TEL:03-6260-9435
営業時間:12:00~22:00(LO.21:30)
定休日:年中無休

所在地:東京都千代田区外神田1-6-3 アキバあそび館2F
アクセス:JR秋葉原駅 電気街口より徒歩6分

●編集部オススメ

・【新店舗】猫の恩返しをテーマの 秋葉原の人気メイドカフェ『アキバ絶対領域』が、新テーマで2号店オープン

・原宿系「カワイイカルチャー」満載のメイドカフェ「アキバ絶対領域」が秋葉原にOPEN!!

この記事が気に入ったらフォローしよう