1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&エンタメ情報

秋葉原&エンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

指原莉乃がHKT48卒業を発表、AKB48グループからも脱退「平成のギリギリまでアイドルを楽しむ」

LINEで送る

指原莉乃

指原莉乃

12月15日(土)、HKT48の単独コンサートが東京・水道橋にあるTDCホールで開催され、指原莉乃(26)がグループからの卒業を発表した。来年4月28日の横浜スタジアムで卒業コンサートを行い、地元の福岡では5月28日にマリンメッセ福岡で行う。

指原はコンサート終了後、自身のSNSに投稿、「今日のHKT48のコンサートで、卒業発表をしました。突然でびっくりさせてしまってごめんなさい。また改めてアメブロに今の気持ちを書きたいと思っています。平成のギリギリまでアイドルを全力で楽しみます!指原莉乃」と綴った。

横浜の卒業コンサート翌日の4月30日は平成最後の日だ。「平成のギリギリまでアイドルを全力で楽しみます!」の言葉にはHKT48からの卒業だけでなく、AKB48グループからの卒業も意味する。

卒業を発表した指原のツイッター(@345__chan)

卒業を発表した指原のツイッター(@345__chan

指原は2008年にAKB48の正規メンバーとなり2012年に福岡県を中心に活動するAKB48グループのHKT48に移籍、以降そのメンバーとして活動していた。よってAKB48には所属はしていないが、HKT48移籍以降、全国6地域の48グループをまとめて毎年開催されるAKBの選抜総選挙では3度1位に輝いた。

なお乃木坂や欅坂は46グループで、AKB48グループとは別組織で活動を異にする。

平成ギリギリまでアイドル宣言した指原、以降は主にタレントとして活動していくことになる。

●編集部オススメ

・【SKE48】松井珠理奈がTikTokで「10年間表には出していなかった」恥ずかしいことを公開すると予告

・AKB48の柏木由紀、大胆になれるブラで表紙を飾る

この記事が気に入ったらフォローしよう