1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&エンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【SKE48】松井珠理奈が復帰後初の囲み取材「ふっくらした?」とのファンの声に答える

LINEで送る

 会見に出席したSKE48のメンバー。左から荒井優希、惣田紗莉渚、須田亜香里、松井珠理奈、大場美奈、古畑奈和

会見に出席したSKE48のメンバー。左から荒井優希、惣田紗莉渚、須田亜香里、松井珠理奈、大場美奈、古畑奈和

11月12日(月)都内にて「SKE48 10周年記念イオンカード(SKE48)デビュー発表会』が行われた。これはイオンクレジットサービス株式会社および株式会社イオン銀行が、7月30日に結成10周年を迎えたAKB48の姉妹グルーブ「SKE48」のカラーであるオレンジを取り入れ、同グループのロゴをデザインしたクレジットカードを発行するというもの。

発表会には今年のAKB48世界選抜総選挙で1位に輝いた松井珠理奈(21)、2位・須田亜香里(27)を始め6名のSKE48メンバーが出席。6月の総選挙後、体調を崩して長期休養していた松井は9月に復帰し、ファンイベントには参加していたが報道陣の前に立つのは今回が初となった。

会見後の囲み取材でコメントする松井珠理奈

会見後の囲み取材でコメントする松井珠理奈

メンバーたちと元気に明るく発表会でトークを行った松井は、発表会後には報道陣の囲み取材に出席。開口一番、「まず最初に言わせてください。体調を崩してしまってこの度はご心配をおかけしました。少しお休みをさせていただいてだいぶ元気になったので、今日も復活してこうして参加させていただくことが凄く嬉しいなと思っております」と復帰の挨拶をした。

改めて総選挙の結果について聞かれると「本当に当日はSKEのために1位にならなきゃということと、10年やってきた自分のためにもファンの皆さんのためにも1位にならないといけない、と自分をけっこう追い込みすぎていて当日のことはほとんど覚えていません」と相当なプレッシャーがあったことを告白。
IMG_7841

「でも、卒業したメンバーや指原莉乃さんを始め先輩からお祝いのLINEが来たりとか、いろいろな方におめでとうと言っていただいて改めて自分が1位になったという実感が湧きましたね。あと、地元のお店にプライベートで遊びに行くと、店員さんから『1位おめでとうございます』と声をかけていただいたりするようになり、嬉しいなと思っています」と、1位になったことを実感するエピソードも。

続けて「休んでしまった分、ここから1位と2位でSKEの勢いをもっともっとアピールしていけたらいいなと思っています」と、須田とのトップ2でSKEを盛り上げていきたいと話した。

IMG_7838

その須田も「この夏は先輩がいない状態で後輩たちだけでSKE48は活動して、珠理奈さんがいないから勢いを失ったと言われたくない一心で勢いそのままに、帰って来た時によりパワーを一緒に出せるようにと後輩たちでもがいてきたものが、今こうやって一緒に合わさることで皆さんにいい元気・パワーとして伝えられていたらいいなと思っています」と、以前よりもパワーを増して前進していきたいとコメント。

松井は「心身ともに健康になりました」と笑顔を輝かせ、「小学6年生から10年間、ほとんどお休みなくやってきたんですが、今回休ませていただいて普段は出来ない犬の散歩をしたり(笑)。リフレッシュ出来ました」と完全復活ぶりを報告。

ファンの間では以前よりふっくらして健康的になったとの評判で、本人も「ファンの方に今が一番ちょうどいいんじゃない、前はガリガリで心配だったと言われます。ガリガリなのにプロレス出来るんだね、とか(笑)。もしかしたら今が一番いい体型でプロレスやりやすいかもしれないですね」と、休養以前よりも好調そう。

IMG_7815

大好きなプロレスは「復帰してからまだ1回も見ていません」と言うが、「来年の1・4(毎年1月4日に東京ドームで開催される新日本プロレスの大会)はスケジュールを開けています」と、こちらも完全復活するようだ。

そして10周年を迎えてのこれからの夢を聞かれると「ずっとSKEが夢としてあげているのはナゴヤドームでの単独コンサート。10周年記念公演でそれが発表されるんじゃないかと期待していたメンバーが多かったんですが、まだ私たちの力不足だったということだったと思います。総選挙の結果もあり、たくさんのファンの方々もいて、後輩メンバーのみんなが本当に頼もしくて成長しているのを感じているので、今のSKEのメンバーでナゴヤドームでライブが出来たら嬉しいなと思います」と、2014年2月以来となるナゴヤドームでの単独ライブ開催を目標に掲げた。

トピックス
【SKE48】10周年迎えてデビュー時の夢を振り返る、異彩を放った須田亜香里の回答とは!?