1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【WF2018冬】ミッキーのコスプレイヤー登場 「彼は消されるのでは」と心配の声

LINEで送る

2月18日(日)、千葉「幕張メッセ」で国内最大の模型・フィギュアイベント「ワンダーフェスティバル2018冬」が開催された。

DSC_1031コスプレエリアでは、今回も華麗なコスプレイヤーたちが登場。ワンダーフェスティバル自体が模型やフィギュアといった「立体物」がメインなこともあり、コスプレイヤーも「立体系」「造形系」のハイクオリティ衣装が多い。

会場でひと際目をひいていたのがミッキーマウスのコスプレ。顔のフォルムがなんとも手作り感があって憎めないが、話しかけると「ハハッ!僕、ミッキー」と声までそっくりだった。自己紹介用のパネルには「俺らの倶楽部の頭(ヘッド)、三木マス太郎」と書いてあった。

「ハハッ♪」とポーズをとっていたが…

「ハハッ♪」とポーズをとっていたが…

可愛い身振り手振りでポーズをとっていた三木マス太郎さんだが、通りかかるコスプレイヤーやカメラマンからは「著作権大丈夫か…?」「彼は消されるのでは…」といった彼の身を心配する声があがっており、若干ながら会場がザワついた。Twitterでは会場だった幕張とディズニーランドとの位置関係を考え「家近いし、親戚かなにかかな」とフォローする優しいユーザーもいた。DSC_1032

突然襲いかかってきたスタンド「ザ・ワールド」のパンチを紙一重でかわす

突然襲いかかってきたスタンド「ザ・ワールド」のパンチを紙一重でかわす

【次ページ】「無駄無駄無駄ァァァ!」ミッキーに襲いかかってきた刺客

「やれやれだぜ」

1 / 212

●編集部オススメ

・【WF2018冬】ヤンジャン表紙で話題沸騰中のコスプレイヤー伊織もえ登場

・【WF2018冬】ヴェール部分に精密なレース柄 『リゼロ』レムがワンフェス初展示