1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【話題】生き物たちの変わった求愛行動まとめた「図鑑」が書泉などで発売開始

LINEで送る

82種類のいきものたちによる、様々な面白い求愛行動をまとめた書籍『恋するいきもの図鑑』(株式会社カンゼン)が秋葉原の書泉ブックタワーはじめ、全国の書店他で発売された。81NurjcDjRL

いきものたちの「恋愛観」はその種類によって千差万別だ。「サーバルのメスはオスのなわばりに入ってケッコン相手を探す」「フェネックのカップルはすきがあればイチャイチャ」「アライグマのカップルはほとんど確実に子どもができる」──。

本書には、このようないきものたちの“求愛”に関する行動が、かわいらしいイラストと共に紹介されている。「なかよしに恋する」「プレゼントで恋する」などジャンル分けされているのも特徴で、それぞれの特徴を分かりやすく説明しているため、非常に読みやすい。

いきものの名前と求愛行動の説明のほか、ラブラブ度や親愛の時期、生息地などの補足情報も掲載されている

いきものの名前と求愛行動の説明のほか、ラブラブ度や親愛の時期、生息地などの補足情報も掲載されている

数多くの著書がある動物学者・今泉忠明氏が本書の監修者だが、本書の「はじめに」には以下の説明書きがある。

「求愛の仕方は一種の言葉で、同じ仲間にしか通じません。だから雑種ができないのですね。この本には動物たちのさまざまな求愛方法が書かれています。おかしなもの、奇妙なものなどいろいろですが、どうしてそんな求愛方法が発達したのか、考えながら読むときっと新しい発見があるはずです」

『けものフレンズ』で登場した動物も多数収録!

本書を読んでみると、あることに気付く。そう、TVアニメ『けものフレンズ』で登場した動物が数多く紹介されているのだ。なんという担当編集者のしたたかさ。しかし、この資料は貴重である。実際、どのくらい掲載されているのか調べてみた。

サーバル、フェネック、アライグマ、カバ、コツメカワウソ、ジャガー、トキ、アルパカ、スナネコ、アメリカビーバー、オグロプレーリードッグ、ライオン、アラビアオリックス、ニホンツキノワグマ、ヘラジカ、アフリカタテガミヤマアラシ、シロサイ、パンサーカメレオン、ハシビロコウ、アフリカオオコノハズク、ワシミミズク、マーゲイ、ロイヤルペンギン、イワトビペンギン、フンボルトペンギン、コウテイペンギン、キタキツネ、
キンシコウ、ヒグマ、リカオンと以上、30種類を確認。

ほぼほぼ網羅しているといっても過言ではないので、作品のファンであれば、より深く楽しめるだろう。ちなみに、さすがにツチノコは掲載されていなかった。

恋するいきもの図鑑30アルパカ恋するいきもの図鑑70アライグマ

商品概要

恋するいきもの図鑑

■発売日:2018年2月6日
■価格:1,080円(税込)
■判型:四六判
■ページ数:160P
■監修:今泉忠明
■企画・編集・構成/株式会社ライブ

●編集部オススメ

・シロクマ 親子ぬいぐるみが約1,300万円で発売開始…

・時代はやっぱり「鳥獣戯画」!!フィギュアとオリジナル切手販売