1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

『大閃光arc』超え!? ケミカルライト史上最大級の明るさ『大閃光arc極』が1本入り個別包装でついに発売!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

もはやライブやコンサートの必需品ともいえるケミカルライト。『ルミカライト 大閃光arc』は、その圧倒的な輝度で人気を誇る商品だが、その更に上をいく商品『ルミカライト 大閃光arc極(きわみ)』をご存知だろうか。2015年3月に25本入業務用タイプとして発売されて以降、大反響を呼んでいる。そんな『ルミカライト 大閃光arc極(きわみ)』が、なんと7月21日(火)より1本個別パッケージ(1本150円[税抜])として発売決定! 色は、暗闇でもかなり目立つ“超絶高輝度オレンジ”となっている。

発光時間はなんと2~3分!? 瞬間的かつ爆発的に輝る

1UP情報局では、発売元であるルミカから送られてきた商品サンプルを元に、実際どの程度の輝度なのかを調査! 『ミカライト 6インチレギュラー』『ルミカライト大閃光arc』との比較も行ってみた。

■以下略称
ミカライト 6インチレギュラー:6インチ
ルミカライト大閃光arc:大閃光
ルミカライト大閃光arc極:極

▲今回送られてきたのはこの3種類。一番右が『極』

▲今回送られてきたのはこの3種類。一番右が『極』

▲まずは『6インチ(左)』と『大閃光(右)』を比較。

▲まずは『6インチ(左)』と『大閃光(右)』を比較。

▲そして『極(右)』! やはり『6インチ』『大閃光』よりも明るい。

▲そして『極(右)』! やはり『6インチ』『大閃光』よりも明るい。

▲折った直後の『極(上)』と『大閃光(下)』。どちらもかなりの輝度だが、やはり『極』のほうが明るい。

▲折った直後の『極(上)』と『大閃光(下)』。どちらもかなりの輝度だが、やはり『極』のほうが明るい。

圧倒的な光を放つ『極』。最高潮の盛り上がりを表すにはもってこいの一品だといえる。しかし、発光時間が2~3分とかなり短く、10分後には『6インチ』程度の光になっていた。ここぞという曲のサビ部分などで使うのがいいだろう。

商品概要

ルミカライト 大閃光arc極
■価格:150円(税抜)
■カラー:超絶高輝度オレンジ
■入数:1本
■連続発光時間:約2~3分
■発光体サイズ:φ14~18×190mm
■発売日:2015年7月21日(火)
■販売店:全国のパーティー・バラエティグッズ・コンサートグッズ取り扱いの量販店