1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【コスプレ】平日夜のソフマップは熱かった…!! 過去最大規模のコスプレイヤー登場した「サンクプロジェクト撮影会」

LINEで送る

3月9日(金)18時、東京・秋葉原の「ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館」で、グラドル、コスプレイヤー、撮影モデルたちが集まった大型撮影会イベント「サンクプロジェクト×ソフマップ コスプレ大撮影会」が開催された。

撮影開始のかけ声でイベントスタート

撮影開始のかけ声でイベントスタート

これまで様々な撮影イベントを企画してきた「サンクプロジェクト」。「コスプレ大撮影会」は「グラドルの聖地」ことソフマップのイベントスペースで毎月開催されているイベントで、毎回ガラリとメンバーが変わる20数人のモデルを撮影できるのが特徴。

この日は3月9日=サンクの日ということもあったのか、普段より多い27人ものモデルが集結した。衣装はオリジナルを中心に、ビキニ、競泳水着、キャラモノ衣装と多彩だった。

システムは簡単。入場料2000円(税別)を支払い会場に入ったら、モデルさんたちの集合写真を撮影できる。集合写真撮影タイム終了後、気に入ったコスプレイヤー、モデルに撮影を依頼する。その際は個人撮影チケット1000円が必要。人気のレイヤーさんを独り占めしながら、グラドル記事でよく見る「ソフマップのパネル」前で撮影できるレア感がウリだ。平日開催なので、仕事帰りや学校帰りにカメラ片手に参加するカメラマンが多かった。DSC_5576

そんな会場にいたコスプレイヤーを3回の記事に渡って紹介する。本記事はその2本目(過去記事はこちら)。

いろしさん@nekogakinyan

DSC_5212

あーにゃんさん@Ank54Ayamelo

DSC_5229

みーやさん@miiya_factory

DSC_5329

月宮まどかさん@madokameron 

DSC_5342

鹿さん@sika_cos

DSC_5323

【次ページ】ブルーの光沢スク水+ツインテールという素晴らしい組み合わせは媛夏さん

1 / 212

●編集部オススメ

・バニーガールからベビードールまで──“例の背景”で撮影できる「サンクプロジェクト撮影会」

・フロントジッパー水着の「リアライズ」が「グラビアVR映像」配信開始