1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【グラドル】倉持由香、青山ひかる、天木じゅん、柳瀬早紀ら大物グラドル23人が「聖地」に集結 暴露ありの豪華トークイベント

LINEで送る

12月26日(火)東京・秋葉原「ソフマップAKIBA4号店 アミューズ館」で、人気グラドルが総登場したトークイベント「アキバMC会&忘年会」が開催された。当日はステージ上に一列では並び切らないほど多くのグラドルが出演し、会場は立ち見客が出るほど大盛況だった。

司会は人気グラドル倉持由香

司会は人気グラドル倉持由香

イベントはグラドルの聖地ことソフマップAKIBA4号店イベントスペースで開催された。二部制で、第一部がグラドルイベントの裏側を語る「アキバMC会」。グラドルDVDのメーカーであるイーネットフロンティア、竹書房、グラッソ、タスクビジュアルなど、人気レーベルの仕掛人たちが登場し、アイドル評論家、秋葉原で開催されているグラドルイベントの人気MCらとともに「アイドルがいないからこそできるトーク」を展開した。

DSC_5133

豪華面々が次々ステージに!!

第二部「アキバ忘年会」になると、人気グラドルたちが次々登壇し、会場は一気にヒートアップ。青山ひかる、天木じゅん、大貫彩香、小田飛鳥、金子智美、川崎あや、階戸瑠李、鈴木ふみ奈、橘花凛、戸田れい、西永彩奈、秦瑞穂、葉月あや、葉月ゆめ、浜田由梨、浜田翔子、船岡咲、松嶋えいみ、水沢柚乃、柳瀬早紀、和地つかさら錚々たる面々がステージ上に上がった。しかも司会は倉持由香と、巧みなトーク術で会場を沸かせる本イベントの仕掛人・MC芸人シャバダバふじ。グラドル界をひっぱる面々が揃った。

記者からの公開質問に答えるグラドルたち

記者陣がステージ前に集まり、来場者の前で公開質問をすることになった。記者に感想を聞かれた司会の倉持は「一年ぶりにこのステージに立てて嬉しい。これだけ人気グラドルが集合するイベントはなかなかない。1時間だと物足りないので、新年会とか2、3時間がっつりやってもいいイベントだと思いました♪ 私自身の次のDVDはまだ未定なんですが、ラストDVDはきちんと出したいと思います!グラドル引退はしません!」と力強く宣言。

美しいくびれとヒップを記者に披露する倉持

美しいくびれとヒップを記者に披露する倉持

続いて階戸は「活躍されてる皆さんとお会いできてとても嬉しかったです♪ 最近はお芝居をがんばっています」と近況報告。葉月あやは、トークショーで天木じゅんとの確執を追及されていたが、「今日は人が多過ぎて全然毒を吐けなかった(笑)じゅんちゃんとは仲良くやっていけると思います!」と気持ちよく宣言。DSC_5191

戸田は、記者に「今日いるメンバーの最年長ですね」と聞かれ「あ、でも(浜田)翔子がいるので!!(笑)」と1歳年上の浜田翔子にキラーパス。浜田が「やめて!やだやだやだ!」と絶叫すると会場は大爆笑。改めて感想を聞かれた戸田は「私のイベントにこんなに人集まらないので、少しでも知ってもらえたら嬉しいです」と答えた。DSC_5205

続いて、おしとやかにふるまっていた葉月ゆめに対して「今日は全然しゃべれてなかったですね」と記者が突っ込み。「苦手なんですよね…とりあえず、みなさんTwitterフォローしてください!(笑)」とプラス思考の返し。船岡は記者に「萌え萌えキュン♡をやって欲しい」と無茶ブリされ、「はぁ!? 萌え萌えキュンするためにここに来ていないんで、本当に嫌です!!」と突っ込んだ。DSC_5201

「二年連続トップバッター」

これまでの様子を見ていた鈴木は「グラドルがこんなに集まると、こんなに収拾つかなくなるものかと痛感しました(笑)」と笑顔でコメント。柳瀬は「(来年1発目のイベントが柳瀬さんですね、と聞かれ)2年連続で、ソフマップグラドルイベントのトップバッターを務めさせて頂く事になりました。グラドルのみんなが幸先良いスタートがきれるように、頑張ります!」と真面目なコメント、会場から拍手があがる。DSC_5202

続いて金子は「私も柳瀬さんの翌日7日にイベントがあるので、一生懸命がんばります!」とPR。最後に西永が「こんな贅沢なイベントで年末を迎えられて、私も嬉しいです!今日はありがとうございました」とコメントし、グラドルへの公開質問は終了した。DSC_5206

参加者も撮影可能な時間があり、みなカメラのシャッターを一斉に切る

参加者も撮影可能な時間があり、みなカメラのシャッターを一斉に切る

まさに「忘年会」の名にふさわしく2017年のグラドル界、さらにはソフマップでのグラドルイベントを支えた中心人物たちが集まり、普段は見せないOFFの姿を見せてくれたように感じた。最後は、第一部の登壇者、さらには一般客として見学に来ていたグラドルたちもステージにあがり記念撮影。そして、ソフマップのグラドルイベント担当・成田さんが登場し一本締め。大きな拍手と「ソフマップ!ソフマップ!!」の大コールがあがり、大団円でイベントは終了となった。DSC_5235

【次ページ】会場で撮影したグラドルの写真を一挙公開

1 / 212