1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【新店】秋葉原に「癒し」を追求した安らぎのカプセルホテルがOPEN!! 1泊3500円からで「2人部屋」「個人部屋」も完備!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

10月17日(火)東京・秋葉原の田代通りに男女が利用できるハイクラスなカプセルホテル「GLANSIT(グランジット) AKIHABARA」がオープンする。ホテルの運営会社はダーツ、ビリヤード、ネットカフェ運営で秋葉原でもおなじみの株式会社バグース。同社が運営する店舗では初の宿泊施設となる。その内覧会(16日開催)の様子をレポートする。

DSC_4928秋葉原にはカプセルホテルが複数存在しているが、グランジットアキハバラ最大の特徴は「セキュリティ」「高級感」「癒し」の3点に集約されよう。

カプセルホテルは「安心お宿 秋葉原店」に代表される「男性専用」、「秋葉原BAY HOTEL」に代表される「女性専用」と施設そのものが男女に分かれているケースが多く、男女利用可能なのは珍しい。

グランジットアキハバラは、階ごとに男性、女性のフロアが違っており、当然ラウンジ&浴室も別フロアになっている。DSC_4948

エレベータはバングルをかざしてから停止階を

エレベータはバングルをかざしてから停止階を

受付で受け取るバングルにICチップが埋め込まれており、男性は男性フロアだけでしかエレベータが止まらないというシステムだ。部屋の入室退室もすべてこのバングルをかざす必要がある。

広がるラグジュアリーな空間

DSC_4913DSC_4919エントランスに入ると、内装、インテリアは全体的に木や森のウッディーなイメージ。木々の香りがするアロマが焚いてあり、リラックスできる空間になっている。

DSC_4796DSC_4780

館内着も用意されている

館内着も用意されている

各フロアにあるロッカールームでお着替え

各フロアにあるロッカールームでお着替え

寝室となるカプセルも同様。奥行きは2.1m、横幅1.1mとサイズも申し分なく、TV、Wi-Fi完備。寝具にこだわりがあり、寝具メーカー「西川産業」と共同開発したマットレスは、表面に細かく凹凸があり、どんな寝姿でもストレスを感じないよう重さを吸収してくれる。枕や布団も同様、寝心地がより良くなる製品を選んでいる。

プライベートカプセル室内。ドアは施錠ができる

プライベートカプセル室内。ドアは施錠ができる

ツインカプセルは家族や旅行仲間と利用するのにオススメ

ツインカプセルは家族や旅行仲間と利用するのにオススメ

特徴的なのが、個室である「プライベートカプセル」、2人で利用できる「ツインカプセル」があること。他の人が気になる、仕事に集中したい等、用途に合わせてクラスアップさせることができる。プライベートカプセルにはサイドデスクと専用ロッカーが完備。ツインカプセルは家族や旅行友達との宿泊にお勧めだ(男女同室での利用は不可)。全128床あるうち、プライベートカプセルが16床、ツインカプセルが8床用意されている。

浴室(男性)

浴室(男性)

浴室(女性)

浴室(女性)

アメニティはDHCのオーガニックシャンプー、コンディショナー、ボディシャンプー

アメニティはDHCのオーガニックシャンプー、コンディショナー、ボディシャンプー

シャワーヘッドも大きく、気持ちよくシャワーが浴びられる

シャワーヘッドも大きく、気持ちよくシャワーが浴びられる

浴室には大きめのバスにシャワー。アメニティにはDHCのオーガニックシャンプーを完備している。シャワーヘッドも大きめで、使用しやすさを重視している。浴室のフロアにあるフリーラウンジでは、ソフトドリンク、挽きたて珈琲が楽しめるドリンクサーバーが設置。雑誌も最新号のものが取り揃えてあり、電源、フリーWi-Fiもある。ノマドワーカーにもおすすめのスポットといえよう。

男性用フリーラウンジ

男性用フリーラウンジ

女性用フリーラウンジ

女性用フリーラウンジ

実はビジネスホテル以下の低料金

全館通じて感じたことは、そのインテリアデザインのオシャレさと、癒しの空間だ。快適性も高く、通常のカプセルホテルよりワンランク上の存在に位置づけられる。といっても、金額は宿泊だと17時間で3500円〜、休憩だと3時間1980円〜。終電を逃して24時以降に入店した場合は、翌朝まで8時間休んだとしても2980円〜で利用できる。事前予約もできるため、秋葉原、都心でのイベント参加者、終電関係なく楽しみたい秋葉原ファンにオススメできる。同社では2020年までに東京、名古屋、大阪などの主要都市で10店舗の出店を目指している。

公式サイトより

公式サイトより

チェックイン、チェックアウトはオートフロント機でも可能

チェックイン、チェックアウトはオートフロント機でも可能

関連情報

グランジット 秋葉原 公式HP

DSC_4965住所 東京都千代田区外神田4-4-6

電話 03-3526-3818