1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【フィギュア】フォルクスワーゲンが公認!! アクアマリンが手がける未来警察ウラシマン「マグナビートル」の美しいフォルム

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

9月29日〜10月1日に東京ビッグサイトで開催された「第57回 全日本模型ホビーショー」。フィギュアメーカー・アクアマリンは、TVアニメ『未来警察ウラシマン』(1983年、製作・タツノコプロ)に登場するマシン「マグナビートル」をイチオシの新商品として紹介していた。発売予定は今年12月。19800円(税込)。

DSC_8174「マグナビートル」は『未来警察ウラシマン』の主人公・リュウの愛車。同作はメカニック描写にも力をいれていて、マグナビートルはフォルクスワーゲンビートルを改造した覆面パトカーだ。放映当時から視聴者やメカファンに高く評価されたメカで、これまでミニカーやプラモデルとして何度も商品化されている。

今回アクアマリンが商品化したのは1/24スケールのカーモデル。タツノコプロ創立55周年を記念してのものだ。注目はフォルクスワーゲン社から公認ライセンスを受けていること。それにより、精密なメカディテールアレンジが加わったダイキャストカーモデルとなっている。

DSC_8174精密再現のコンソール部分、ハンドルを回すとタイヤが動くというステアリング連動、サスペンションなど、こだわりのギミック満載の一品に仕上がった。スペアタイアの着脱も可能という、細かい部分にも注目して欲しい商品だ。

 

商品概要

1/24スケール 未来警察ウラシマン「マグナビートル」