1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&エンタメ情報

秋葉原&エンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

一人暮らしも癒される、怪我をするとキャラクターが励ましてくれる絆創膏が誕生!!

LINEで送る

sub1 怪我をし、痛くて気分が落ち込んだ時、絆創膏を貼りスマホをかざすと励ましてくれる。そんなサービスが22 (土)、バンダイより開始。人気のキャラクターをデザインした絆創膏シリーズ『救急ばんそうこう』と連動するサービス『救急ばんそうこう ARスペシャルコンテンツ』がそれだ。

「スター☆トゥインクルプリキュア」の23日(日)のアニメ放映開始に合わせ、前日の2日(土)よりサービスを開始。同時に「騎士竜戦隊リュウソウジャー」も発売となる。

この絆創膏を貼り無料のスマートフォンアプリ @AR Player をダウンロードしたスマートフォンを絵柄にかざすと、主人公・キュアスター(声優:成瀬瑛美)の声で、「ケガしちゃったの?だいじょうぶかな?」、「フレーフレーガンバレ!おうえんしてるよ!」、「いたいのいたいの、とんでけー。がんばれ!」(一部抜粋)などと、応援する音声が流れたり、イラストが飛び出すなど励ましてくれる。「騎士竜戦隊リュウソウジャー」でも商品発売と同時にコンテンツサービスを開始する。

sub9

対象年齢は3~6歳というが、一人暮らしの大人も十分に励まされそうだ。

バンダイのこども用絆創膏のシリーズは1993年に発売開始し、シリーズ累計出荷数約4,600万個の大ヒット商品。 本商品は、全15種類の絵柄をデザインした絆創膏20枚が入っている。

【商品について】
発売日:2月2日(土)
『救急ばん
そうこう ARスペシャルコンテンツ』(スマートフォンアプリ「@アットARエーアールPlayer」・ダウンロード無料)
『救急ばんそうこう』(各324円・税8%込/各300円・税抜)

公式サイト https://bandai-lifestyle.jp/recommend/AR19/

 

ARplayer QRコード

ARplayer QRコード

●「スター☆トゥインクルプリキュア」商品
(C)ABC-A・東映アニメーション

●「騎士竜戦隊リュウソウジャー」商品
(C)2019 テレビ朝日・東映AG・東映

●編集部オススメ

・話しかけると健康の悩みに答えるAI養命酒誕生! プレゼントキャンペーンも実施

・充電でヘッドライトが点灯、日産スカイラインGT-Rのモバイルバッテリーが登場!

この記事が気に入ったらフォローしよう