1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&エンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【アイドル】元祖いもうと属性アキバ系アイドル・桜川ひめこさんが結婚していたことを発表 お相手は「サーカス」創業者のtororoさん

LINEで送る

12月16日(土)アイドル、歌手、作詞家として活躍する桜川ひめこさんが結婚していたことを発表した。お相手はゲーム会社サーカス創業者で元代表取締役会長、現在はフリープロデューサーのtororo(トロロ団長)さん。すでに10ヶ月になるお子さんがいることも明かした。

AS8X9256_S桜川ひめこさんは、アキバ系アイドルとして2007年にビクターからメジャーデビュー。アイドル活動と同時にテレビ出演、声優などとしても活躍し、秋葉原の萌え文化黎明期を支えてきたアキバ系アイドルのレジェンド。

2008年にはサントリー「BOSSレインボーマウンテン」CMに秋葉原のアイドル役で出演し、俳優トミー・リー・ジョーンズと共演。また、テレビ『笑っていいとも!』にゲスト出演するなど、アキバカルチャー、アキバアイドルの魅力を世に広めた一人と言える。

秋葉原で絶大な人気を誇っていた桜川ひめこさん

秋葉原で絶大な人気を誇っていた桜川ひめこさん

「ひめめ」の愛称でも知られ、女性ファンが多かったことが特徴だ

「ひめめ」の愛称でも知られ、女性ファンが多かったことが特徴だ

2015年3月のソロライブをもってライブ活動を休止していたが、ここ数年は自らプロデュースした作品や音楽を制作するブランド「idolop!」(2009年創設)を通して、アート性溢れる作品を生み出し続けてきた。

11/14に開催された「デザインフェスタ」では赤ちゃん向けのアイテムをリリースしていた

11/14に開催された「デザインフェスタ」では赤ちゃん向けのアイテムをリリースしていた

【関連リンク】デザインフェスタで1UP情報局の取材を受けてくれた優しい桜川さん

 

そんな桜川さんが16日のブログで以下の発表を行った。

発表内容全文掲載

関係者各位・ファンの皆様

いつも応援してくださいましてありがとうございます。

私事ですが、皆様にお伝えしたいことがあります。

わたくし 桜川ひめこは、プロデューサー/作詞家の、松村和俊さんと2015年8月に入籍し、そして今年の2月に女の子が誕生いたしました。

彼には、ライブ活動を休止し、今後のことを考えていた時に 相談に乗ってもらったり、支えてもらいました。

それからほどなくお付き合いの末、結婚に至ります。

体調が妊娠中、出産後もしばらく不安定でしたが 現在は回復してきましたので、このタイミングでお伝えしたいと思い、ご報告させていただきました。

今後の活動は、音楽活動など みんなと楽しめることや

かわいい絵本を作る活動

 

・女性向けの漫画原作、ボイスドラマ脚本、ゲームシナリオ

最新作品はこちら】 

 

など、今までと変わらず活動していきます。

ずっとずっと皆様にお知らせしたかったので、やっとご報告出来た今

とてもホッとしております。

そして娘と過ごす時間は、何にも変えられないぐらいあたたかく

とても幸せな日々を過ごしています。

こんな私ですが

仕事に 育児に ひめめらしく変わりなく『めろめろめろ〜ん!』と、邁進していきますので

今後も応援していただけると嬉しいです。

どうぞこれからも、よろしくお願いいたします。

ひめめの情報は以下のこちらから確認できます。

・公式ブログ(ほぼ毎日更新)https://ameblo.jp/sakuragawa-himeko >

・公式ツイッターhttps://twitter.com/himeme_ >

・公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/sakuragawahimeko/ 

※これらはまとめて、公式サイトで確認できます

・公式サイトhttp://www.sakuragawahimeko.com/ >

桜川ひめこ

 

お相手はあの超有名ゲームを手がけてきたtororoさん

結婚のお相手は、プロデューサー・作詞/作曲家として活躍する松村和俊さん。松村さんは、tororo(トロロ、通称:団長)というクリエイターネームで活動していて、以前はゲーム会社「サーカス」代表取締役会長兼プロデューサーとして『D.C.〜ダカーポ〜」シリーズなどを手がけてきた。D.C.3をもって同シリーズのプロデューサーを引き継いでサーカスからも卒業したとのこと。現在はアニメやゲームのプロデューサーとして活動している。

松村さん、桜川さんともに作詞家でありオタク文化に精通した人。両者のコラボが作品で実現することが近い将来あるかもしれない。秋葉原人気を盛り上げた桜川さんと、人気ゲームシリーズを手がけている松村さんが今後どのような作品で世間を驚かせるか。1UP情報局もその活動を注視したい。