1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

光沢感がたまらない!? 秋葉原で開催された「競泳水着カフェ」が大盛況

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

6月28日(日)、東京・秋葉原のレンタルカフェ「セブンスヘブン」で「競泳水着」がテーマになった1日限定コンセプトカフェイベントが開催された。イベント参加は事前参加制だが、イベント開催日前に予約席がすべて埋まるなど盛況だった。

人気の「撮り放題」

1up_DSC_3490今回開催された「競泳水着カフェ」は、コスプレイヤーさんが中心に企画されたカフェイベント。今回で3回目の開催で、後援にはスク水、競泳水着をテーマにした作品を手がける「スク水.TV」がついている。昨年12月に開催された第2回は東京・中野での開催だったが、3回目は秋葉原での開催となった。スタッフとして参加したレイヤーさんのファンに加え、競泳水着ファンが多く集まり、開場前には店舗前に列が形成されるほどだった。

この「競泳水着カフェ」の人気の秘訣はいくつかあるが、写真「撮り放題」というのが大きい。通常のメイドカフェや、カフェイベントで、撮影といえば「チェキ」が定番。メイドさんがお絵描きしてくれたり手間がかかるため、1枚300~500円の値段設定になるのが当たり前だが、この競泳水着カフェは「撮り放題」をウリにしている。公式サイトでも「撮影はできるだけ自由に!ということで、一定のルールはありますが配膳中のキャストさんを基本的に自由に撮影することができるイベントです」と紹介している。

次回開催は8月か

あわせて、カフェ内はレアな競泳水着の展示・販売、レイヤーさんのオリジナル写真集の販売も行われていて、ファンにはたまらない内容となっていた。各レイヤーさん自身も、自慢の競泳水着着用でのお給仕。同イベントは、「コミケの後(8月中旬)にやるかも」(参加レイヤーの一人・牡丹さんTwitterより)との情報もあり、気になった方は次回参加のために公式サイトをチェックしておこう。1up_DSC_36571up_DSC_36721up_DSC_36591up_DSC_36791up_DSC_3661

約80枚の写真レポは次のページで!!

1up_DSC_3477

最後に、第3回に登場したレイヤーさんをご紹介する。下の数字ボタンをクリック!

1 / 41234