1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&エンタメ情報

秋葉原&エンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【神秘的すぎる写真展】パンチラをテーマにした写真展「パンチラ2015」に行って来た!!

LINEで送る

【2F】秋葉原でロケをした作品も!

2Fは白い壁のフロア。どの作品も、パっと見はパンチラ作品に見えないほど、非常に自然で、アーティスティックだ。中には、秋葉原のジャンク通りで撮影したと思われる作品も。パンチラはハプニングによって生み出されるものが多分におおい性質上、日常のワンシーンをおさえた作品が多かった。1up_DSC_2659

【3F】コスプレイベントでのワンシーンが…!!

3Fは一変、ダークなイメージがする内装のフロアだ。大型コスプレイベントで近年問題視されているローアングラーを風刺した作品(でも実はカメラマンたちも全員パンチラしている)や、色鮮やかなイラスト作品もあり、他フロアに比べて非常にディープな印象があった。同様に、男性をテーマにした作品も展示されている。作品の下には、撮影者・作者の名前とプロフィール、名刺などがあるが、ピンクのパンティを名刺入れにしているアーティストもいて、これはこれですごくドキドキした。1up_DSC_2614

1up_DSC_2639

写真集(1000円)は絶対買うべし

1Fフロアで販売している写真集は、今回出展したクリエーターたちのとっておきの作品がつまっている。中身はお見せできないが、写真集をカバーしている袋をはずすと、なんとここにもパンチラが。大変オシャレなつくりになっている。主催者である女性クリエーターのナマダさんはこう話す。「パンチラは見えてはいけないもの。そこにロマンがあると思います。また第二回目も開催したいと思っていまして、将来的には海外でも展示を行いたいですね」。1up_DSC_2688

▲はずすとこんな具合に…!

▲はずすとこんな具合に…!遊び心が満載だ!

2 / 3123

この記事が気に入ったらフォローしよう