1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&エンタメ情報

秋葉原&エンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【秋葉原・グルメイベント】『KitaQフェス』に北九州のソウルフード、独特の食感「資さんうどん」が東京に初出店!

LINEで送る

sub1

昨年、1万人を超える方がご来場された北九州市の魅力を伝えるイベント「KitaQフェス in Tokyo」が、今年も10月20日(土)・21日(日)に、JR秋葉原駅徒歩8分のアーツ千代田3331(東京都千代田区)で開催される。

グルメコーナーはじめ、様々なトークイベントや体験イベントが実施されるが、今年のフェスでは北九州のソウルフードである北九州発祥の「資(すけ)さんうどん」の出店が決定。25日、実行委員会が発表した。

「資さんうどん」は現在北九州市を中心に福岡県37店舗、山口県2店舗で営業。1976年の創業以来、豊富なメニューと、「味良し、価格良し、元気良し」のお店として毎日多くの客で賑わう。

資さんうどん人No.1メニュー「肉ゴボ天うどん」

資さんうどん人No.1メニュー「肉ゴボ天うどん」

「うどん」をメインに、「丼」の種類も豊富で約100種類のメニューをそろえている地元の台所的存在だ。昨年のKitaQフェスでは、多くのご来場者様から、次回のKitaQフェスでは北九州のソウルフードである「資さんうどん」に出店してほしいとのリクエストがあったため、北九州市の協力を仰ぎ、2018年のKitaQフェスの目玉企画の1つとして、「資さんうどん」を出店が決まったという。
KitaQフェスには、資さん好きを公言している女優の吉本実憂や、お笑いトリオのロバートも参加が決定している。

肝心のうどんの味はというと、食べログでは小倉駅前の「資さんうどん 魚町店」では3.58の高評価で156件と口コミは多い。麺はオーストラリア産小麦を使い外はふんわり、中は芯がしっかりした2段階の食感、スープは透き通った色合いでダシが効いており、しっかりした味付けという。

sub3

出店メニューは3種類、資さんうどんの人気メニューを提供
・不動の一番人気「肉ゴボ天うどん」(KitaQフェスオリジナル版)
・北九州名物「かしわゴボ天うどん」(KitaQフェスオリジナル版)
・懐かしの味「ぼた餅(2個)」(KitaQフェスオリジナル版)

懐かしの味「ぼた餅」

懐かしの味「ぼた餅」

資さんの「肉ゴボ天うどん」は、甘辛く煮込んだ、ほどよい赤身と脂身の「牛肉」と「ゴボ天」をトッピングしたうどん。「最強の組み合わせ!!」と言われており不動の一番人気の商品。

「ゴボ天(ごぼうの天ぷら)」は、福岡で愛され続けるトッピングのひとつ。資さんの「ゴボ天」は、衣はサクサクとした食感で、ごぼうの歯ごたえと風味を残しつつ、うどんつゆに浸かっている部分はしっとりとして味わい深く2度楽しめると評判のトッピングだ。
これを機会に「資さんうどん」を味わってみよう。

イベント概要
「KitaQフェス in Tokyo」http://kitakyufes.jp/
日時:10月20日(土)10時半開場、・21日(日)10時開場
入場無料
場所:アーツ千代田3331 東京都千代田区外神田6丁目11-4
交通:東京メトロ銀座線 末広町駅 4番出口より徒歩1分、千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分、R秋葉原駅電気街口より徒歩8分


トピックス

【秋葉原 グルメ】明神カフェで10辛まで選べる“邪神ちゃんカレー”コラボ開催! =9月26日より

●編集部オススメ

・【グルメ】秋葉原『岡むら屋』で「牛すじカレーめし」が “牛すじ増量 でカムバック、合盛もド迫力!

・【コラボカフェ】秋葉原にて「少女☆歌劇 レヴュースタァライトカフェ」 期間限定オープン!特典付きの事前予約スタート