1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【東京ゲームショウ】バイオハザードブースにリアルゾンビ出現!

LINEで送る

rpd9月20日、東京ゲームショウ初日(ビジネスディ)が幕張メッセで開幕し、多くのメーカーがゲームを展示した。各ブースにはそのゲームキャラクターのコスプレをしたレイヤーやコンパニオンが並ぶ中、バイオハザードブースには、舞台となるラクーンシティの警察署「R.P.D」が再現され、その入り口には、レオンでもクレアでもなく、まさかのリアルなゾンビがいた!

2019年1月発売の『バイオハザードRE:2』は前作よりもクオリティが向上し、怖いシーンがさらにリアルになり恐怖倍増、さらに今作のゾンビは「怖くてしぶとい、もう一人の主人公的な位置付け」と言うから、レオンではなく、ここにゾンビが立っていても不思議ではないわけだ。
IMG_7963

しかし今作がいかにクオリティが向上したとはいえ、こうやって実際にコスプレされるとさらにリアルだ。

思わずシャッターを切ろうとすると手を出して襲いかかってきた、コワ!!

IMG_7956

フラフラ立っていて、ゆっくり向かってくる姿はまさにゾンビ。

さ、叫んだ!

さ、叫んだ!

そして警察署に入ると更にゾンビが、いや、何十台と並べられたプレステで『バイオハザードRE:2』が体験でき、強くなったゾンビと対戦できる。

洋館ではプレステが置かれ『バイオハザードRE:2』のゲーム体験ができる

警察署内ではプレステが置かれ『バイオハザードRE:2』のゲーム体験ができる

東京ゲームショーは23日(日)まで開催。ブースでゾンビに襲われないように注意しよう。

トピックス

【2018夏コミケ】震撼の完成作も! 強烈キャラ&ネタ系コスプレを一挙紹介

●編集部オススメ

・装備品が実に精巧…『バイオハザード』主人公クリスの最新フィギュアが世界初展示=コトブキヤ

・実物大、超重量感、バイオハザード電動ショットガン「トールハンマー」が展示公開、来年1月発売へ