1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【アニメ】2018年夏アニメ「期待度ランキング」、ダントツ1位で『進撃の巨人Season3』

LINEで送る

Gzブレインは、 2018年7月以降に放送開始が予定されている夏アニメ番組の「視聴意向」について 実態調査を行った。その結果、圧倒的な票数で「進撃の巨人Season3」が1位、ダークファンタジー小説のテレビアニメ「オーバーロードIII」が2位、「深夜!天才バカボン」が3位に選ばれた。

進撃の巨人Season3公式HP

進撃の巨人Season3公式HPより

Gzブレインは今回、全国47都道府県に在住する5~69歳の男女1万人超を対象としたweb調査を実施した。最も視聴意向が高かった夏アニメ番組は、 2位以下を大きく引き離す圧倒的な票数で「進撃の巨人Season3」だった。

本作品は同名の大ヒット漫画作品を原作とし、 テレビアニメのSeason1が2013年4~9月、 Season2が2017年4~6月に放送。今年 7月からはNHK総合でSeason3が放送となる。 今回の調査でも、 男女別および10~60代の世代別ランキングにおいてトップを獲得。 Season3の放送に先駆けて総集編劇場版3作品と主演キャストが出演する生放送スペシャル番組の放送も決定し、 より一層の盛り上がりが期待される。main

第2位には、 原作シリーズの累計発行部数が760万部を超えるダークファンタジー小説のテレビアニメ「オーバーロードIII」がランクイン。 主に30~40代男性からの高い支持があった。 2018年1~4月のテレビアニメ第2期最終話終了後すぐに第3期の放送決定が告知され話題となっていたが、 さらに先日行われた第3期先行上映会イベントにて、 同作がスマートフォン向けにゲーム化されることや、 ゲーム化を記念した特別番組の配信が発表。 新たな反響を呼んだ。

第3位は、 赤塚不二夫の代表作として知られるギャグ漫画「天才バカボン」を原作とした「深夜!天才バカボン」。 前作から18年ぶり、 5回目となるテレビ放送は、 カラフルでポップな色合いで構成されたハイテンションなPVも注目され、 幅広い世代からの支持を集めた。sub1

そのほかの傾向としては、 1980~90年代に連載された同名の名作漫画を原作とした「BANANA FISH」(5位)が特に30~40代女性の票を集め、 女性ランキング3位にランクイン。 TOP20圏外では、 人気玩具シリーズ「ゾイド」における12年ぶりとなる新シリーズのテレビアニメ化 「ゾイドワイルド」が10代未満のランキングで5位入り。sub4sub5

 

●編集部オススメ

・アトレ秋葉原にて「巨大スタンプラリー ~ウォール・アトレ奪還作戦~」が開催!

・“超人気レイヤー”伊織もえがsexyすぎる新作ランジェリーのモデルに起用