1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【コスプレ撮影会もOK】不思議の国のアリス・魔法学校の世界観を再現した貸会議室「アイデアの城」がアキバにオープン

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2016年6月1日(水)、JR秋葉原駅・中央改札口から徒歩1分のニュー千代田ビル5Fに貸会議室「アイデアの城」がグランドオープン。「これまでとは違ったユニークなアイディアが生まれ、一度は使ってみたくなる会議室」というコンセプトのもと生まれた「アイデアの城」は特徴的な2つの会議室と、海外から輸入したアンティーク雑貨が並ぶショップと3つの異なるスペースで構成されている。本記事では、不思議の国のアリスを再現した「アリスのホワイトルーム」、『ハリー・ポッター』に出てきそうな魔法学校をイメージした「王宮の魔法学校」、そして、アイデアショップ「ワスレナイ」の写真をお届け!
2016年10月14日追記・ハロウィンイベント開催:【おトクな1UP限定割引も】撮影OKな貸会議室「アイデアの城」でハロウィンイベント「アリスVSドラキュラ」開催決定
アイデアの城 公式サイト: http://idea-kaigi.zeeboon.jp/concept/

20160606貸会議室アイデアの城・アリスのホワイトルーム (5)

「一生に1回、絶対に使ってみたくなる会議室」の看板が目印!

「アイデアの城」はJR秋葉原駅・中央改札口を出て右手に見えるビル「ニュー千代田」の5階。JR秋葉原駅の京浜東北線・東京方面の電車を待っている方は気になる看板を見たことあるかもしれない。「秋葉原で1番アイデアが浮かぶ会議室を知ってる?」という看板のビルのなかに絵本や小説のような世界観を再現した会議室とアンティーク雑貨を販売する「ワスレナイ」が広がっているのだ。「消費の節約や時間の効率化だけでは世界と戦うことはできず、アイデアで勝負するしかない」という企業も多いなか、日本では“アイデアを発想する環境”が乏しいため、「アイデアの城」では、他とは違った空間を提供しているとのこと。こちらでは会議やセミナー、ボードゲーム会や上映会、撮影会、飲食可能なパーティーなど、使用例はさまざま。少しでも気になる部屋を使いたくなったら問い合わせてみよう。
お問い合わせフォーム:http://idea-kaigi.zeeboon.jp/contact/

▲JR秋葉原・京浜東北線(東京方面)を待っていると見える看板……

▲JR秋葉原・京浜東北線(東京方面)を待っていると見える看板……

▲中央改札口を出て右手側、「秋葉原ワシントンホテル」の隣にある「ニュー千代田」の5階。

▲中央改札口を出て右手側、「秋葉原ワシントンホテル」の隣にある「ニュー千代田」の5階。

▲インパクトのある看板だが、なかでは非現実的な空間が広がっていた。

▲インパクトのある看板だが、なかでは非現実的な空間が広がっていた。

ラピスラズリ色に染まる「地下水路のある異次元への廊下」

ニュー千代田ビルに入り、エレベーターで5階に着くと、すでに秋葉原とは思えないエントランスが広がる。こちらは地下水路をイメージしたエントランスとなり、壁一面は『天空の城ラピュタ』に登場する飛行石のモデルともいわれた「ラピスラズリ」をイメージ。会議室へと繋がる通路でもあるが、このスペースでのコスプレ撮影もOK。どちらかの会議室を借り、もう片方が空いている、もしくは両方借りた場合のみ利用できる。
20160606貸会議室アイデアの城・地下水路 (1)

▲エレベーターを出て左手側が「王宮の魔法学校」、正面が「アリスのホワイトルーム」、右手側が「ワスレナイ」となっている。

▲エレベーターを出て左手側が「王宮の魔法学校」、正面が「アリスのホワイトルーム」、右手側が「ワスレナイ」となっている。

▲実際の船に積まれていた羅針盤。こういった装飾アイテムに触れるのも「アイデアの城」のポイントの1つ。

▲実際の船に積まれていた羅針盤。こういった装飾アイテムに触れるのも「アイデアの城」のポイントの1つ。

20160606貸会議室アイデアの城・王宮の魔法学校 (16)


次のページでは「王宮の魔法学校」「アリスのホワイトルーム」&アンティーク雑貨が並ぶ「ワスレナイ」!

1 / 212