1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【秋葉原 グラドル】キュートな紐ビキニ披露した鳴海千秋が「撮影時に顔ひきつった」理由

LINEで送る

4月14日(土)東京・秋葉原「ソフマップ サブカル・モバイル館」で、グラビアアイドル・鳴海千秋の7枚目となるイメージDVD「Venus」(メーカーno brand)リリース記念イベントが行われた。

DSC_3369本作は昨年12月グアムで撮影されたもので、南国の大自然でしっとりとした表情を見せる鳴海の魅力が詰まっている。

「海岸でYシャツ一枚で歩いたり、ハウススタジオで大胆ポーズをとったり、シーンによってシチュエーションが様々。お気に入りはニットワンピ姿のシーン。夕暮れ前の時間帯、現地の廃墟で撮影したのですが、夕焼けにうつる陰影、その光でワンピースも微妙に透けていて、綺麗なシーンに仕上がっています」と鳴海。DSC_3405

木々が生い茂る場所や庭、草原などでの撮影シーンもあるが、「昆虫は大丈夫なんですが、実は蝶々だけが大の苦手。たいていのロケ場所に蝶々がいたんですが、本当に我慢して撮影していました…。もし顔が引きつっていたら、蝶々がいる場所なんだなぁと思ってください(笑)」と可愛らしい感想。DSC_3345

自然溢れる場所でのロケとあり、撮影に臨んだ鳴海自身もナチュラルさを出しているようで、「ノーブラで撮影しているシーンが多いです。当然ニプレスなしです(笑)」と意外な注目ポイントも教えてくれた。

【次ページ】キュートな紐ビキニ姿を披露した鳴海

1 / 212