1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

伝説のクソゲー「たけしの挑戦状」が30年ぶりにスマホアプリとして復活

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

8月15日(火)、タイトーは“伝説のクソゲー”と名高い人気ファミコンソフト「たけしの挑戦状」を30年ぶりにリバイバル、スマホアプリとしての配信を開始した。

「世界の北野」と呼ばれる前の…

screen520x924「たけしの挑戦状」は、1986年に発売されたファミコンソフト。ビートたけし監修のアクションアドベンチャーゲームで、80万本を売り上げている。主人公のサラリーマンが財宝を探しに南国の島に行くという内容だが、ビートたけしの独創的な発想を詰め込み過ぎた結果、非常に複雑で難解なゲーム展開になっている。当時はクリアできないプレイヤーが続出し、攻略本を出していた出版社に苦情が相次いだという話は有名な話だ。

通常、過去のゲームの移植では、操作性のみを改善させることが主だったが、今回は「あめりか」というステージが追加。30年ぶりに復活するたけしの挑戦状、伝説のゲームをあなたもプレイするべきだ。

商品概要

taito_classics_takeshi_iconたけしの挑戦状
ビートたけしさんが監修を手がけた、アクションアドベンチャーゲーム。サラリーマンの主人公が宝探しの冒険をするストーリーに、斬新な仕掛けが多数盛り込まれた“伝説のクソゲー“が、まさかの追加コンテンツを携え、新たな姿となって登場!
■料金 ¥840(税込)
■ジャンル アクションアドベンチャー
■メーカー タイトー
■対応機種 iOS/Android
©TAITO CORPORATION/ビートたけし 1986,2017 ALL RIGHTS RESERVED.