1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【カフェイベント写真レポート】ムチムチ、光沢……人気コスプレイヤーによる「競泳水着カフェ 6th」が大盛況

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

12月11日(日)11時、東京・板橋のレンタルカフェで、コスプレイヤーさんたちによる1日限定カフェイベント「撮り放題!競泳水着カフェ 6th」が開催された。今回も会場は「事前予約」のお客さんで満席。今回も大白熱だったその現場をレポートする。

今回も超満員状態

※当記事は画像をクリックすると高解像度の写真をチェックできます!

dsc_9937


main0001

今回で開催6回目となる「撮り放題!競泳水着カフェ」。人気コスプレイヤーさんが、フェチ感溢れる競泳水着で給仕してくれるという1日限定イベントだ(主催はコスプレイヤーの牡丹さん)。毎年6月と12月に開催されるのが恒例で、特徴はイベント参加者は写真撮影が自由という点。この日も、参加者の多くが一眼レフカメラを持参で会場入りしていた。

【関連リンク】

■2016年6月開催「競泳水着カフェ」の様子はコチラ

■2015年6月開催「競泳水着カフェ」の様子はコチラ

■2014年12月開催の「競泳水着カフェ」の様子はコチラ

※当記事の写真は無断転載禁止です。転載、転用可能なのは「競泳水着カフェ」運営関係者、キャスト様のみです。

dsc_9977

当日は4部制。今回給仕を担当する5人のコスプレイヤーさんの水着も4回コスチュームチェンジする。当日参加ができないほど今回も応募者が殺到し、会場はおおいに盛り上がっていた。料理はドリンクメニューをはじめ、フードでは競泳水着に関するメニューを出していた。「競泳水着カフェ完全オリジナルパスタ」は、ハイレグ水着型にカットされたチーズがトッビング。「お絵かきパンケーキ」はキャストさんのお絵描きを目の前で楽しめる仕様だ。dsc_0085

パーカーの脱衣も…魅力的!

dsc_9868

各キャストさんは、競泳水着着用だが、給仕も担当するため上にジャージやパーカーを羽織っている。撮影時にはそれを脱いでくれるのだが、その脱衣シーンもカメラ紳士たちには溜まらない様子。1UP情報局記者のために、キャストの一人・猫沢みさとさんが再現してくれた。次ページでは、当日登場した5人のキャストさんをご紹介!

dsc_9824次ページではキャストのピン写を紹介!

1 / 3123