1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【ありがたい】「仏教の未来に挑戦するフリーマガジン」なるものを秋葉原のちゃばらで発見

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

様々なフリーマガジンが存在する秋葉原。ワンナップもその1つだが、日本の食が集まる秋葉原の商業施設「ちゃばら」にて、“仏教の未来に挑戦するフリーマガジン”という他に類を見ないものを発見した。隔月1回1日発行されているようで、発行元は京都にある「フリースタイル僧侶たち編集部」。2015年10月1日発行号で第37号目となっている。思っていたよりも歴史が長い……!

第37号の特集は「僧侶の目から見える『苦悩』の光景」として、臨済宗妙心寺派・細川晋輔僧侶が4ページに渡って執筆している。
さらに連載部分では、マンガ「お坊さん日和」(みつざわひろあき氏)や、ウデに覚えのある僧侶たちが毎号しりとり形式で出されるお題にのっとって法話を作る「しりとり法話バトル」などがあり、読み応えもある。

▲インパクトがありすぎる表紙。タイトルのフォントも独特。

▲インパクトがありすぎる表紙。タイトルのフォントも独特。

▲特集部分。「悪い縁こそ、自分の人生を豊かにする」という考えに至ったきっかけ等が語られている。

▲特集部分。「悪い縁こそ、自分の人生を豊かにする」という考えに至ったきっかけ等が語られている。

▲連載されているマンガやコラムなど。

▲連載されているマンガやコラムなど。

10月14日(水)現在、すでに在庫はないようなので、気になる方は11月1日頃に訪れてみてはいかがだろうか。