1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

限りなく本物を再現した『ダイバージェンスメーター』型時計が発売決定! 「β世界線数値表示モード」も搭載!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

㈱MAGES.は、科学アドベンチャーシリーズとして人気を博したゲーム作品『シュタインズ・ゲート』と㈱朝日リビングとのコラボ企画として、作中に登場するアイテムである「ダイバージェンスメーター」時計を製作・販売することがを発表。朝日リビングは、現在『シュタインズ・ゲート』のコンセプトリノベーションを行っており、8月1日(土)~31日(月)まで、秋葉原でモデルルームを展示・公開している。詳しくはコチラ

W5000Q75_ダイバージェンスメーター2
 

1秒ごとに変動する世界線をその目で見届けよ!

プロジェクトが5周年を迎え、11月19日にゲームの正統続編となる『STEINS;GATE 0(シュタインズ・ゲート ゼロ)』の発売が決定し、TVアニメ版の再放送でも話題を集めている『シュタインズ・ゲート』。そんな同作とのコンセプトリノベーションコラボ企画として、株式会社朝日リビングが作中に登場するアイテムである「ダイバージェンスメーター」の時計を製作することが決定した。

時計機能やカレンダー機能はもちろんのこと、β世界線数値表示モードや『シュタインズ・ゲート』世界線表示モードの搭載。限りなく作中にでてくるダイバージェンスメーターのサイズや重みを再現しており、1秒ごとに変わる世界線を感じることができる。また、シリアルナンバーを入りで、オリジナルの外箱も用意されている。全仕様は、9月初旬に発表予定。なお、世界線変動数値を計測することはできないようだ。

こちらの商品は、「シュタインズ・ゲート」公式コラボ賃貸に標準整備として設置することが決定している。つまり、入居すれば、毎日世界線の変動をその目で楽しんでいただくことができるわけだ。現物をいち早く見たい方は、現在秋葉原と神戸にて開催されている『シュタインズ・ゲート』と朝日リビング公式コラボ賃貸の展示会に行こう。プロトタイプ(試作品)を先行してお披露目されている。

W5000Q75_ダイバージェンスメーター1