1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

アキハバラデパートの伝説が期間限定で復活! マーフィー岡田氏による実演販売がアトレ秋葉原にて開催中!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

今から約9年前。現在の「アトレ秋葉原」にあたる駅ビル「アキハバラデパート」の名物の1つとして、包丁などの日用品の「実演販売」が行われていた。当時、秋葉原に通った方なら誰しも知っているこの実演販売は、2006年の閉店以降、見ることはなくなった。しかしこの度、当時実際に販売を行っていた実演販売の第一人者・マーフィー岡田氏が、2015年7月23日(木)~8月9日(日)までの約2週間、アトレ秋葉原に登場!

すでに70歳を越えたレジェンドが、再び「見て! 見て!」という得意のセリフとともに実演販売を行う。期間中は、毎日11:00、13:00、15:00、17:00、19:00で開催される予定だ。

1up_DSC_2119

流れるトークで決めゼリフ「見て! 見て!」

1UP情報局は、7月23日(木)15時の回を取材。当日は、ステンレス製の『ニュースピードピーラー』の実演販売を行っていた。流れるようなトークと共に、販売商品を利用してキャベツやキュウリなどを次々にスライス。「キャベツを引っ掻くのに、面倒な家柄、学歴、年齢、性別、宗教、国籍は関係ない!」とジョークを交えながら、周りの関心を集めていた。

▲ピーラーの実演販売中の岡田氏。

▲ピーラーの実演販売中の岡田氏。

▲スラスラ切れていく!

▲スラスラ切れていく!

1up_DSC_21211up_DSC_2110
▲来られた食材たち。

▲来られた食材たち。

▲販売物。ピーラーとその替刃、包丁など。

▲販売物。ピーラーとその替刃、包丁など。

▲人だかりができていた。

▲人だかりができていた。

ちなみに、1UP情報局が以前取材したアキハバラデパート前の実演販売員・尾之内氏によると、当時の購入客の多くは男性だったという。その多くは、奥さんが家電量販店で買い物をしている間、手持ち無沙汰になっていた旦那さんだ。常連客のなかには、趣味の物を買いに来て、奥さんにお土産として購入していく方もいたようだ。

前述通り、今回の実演は7月23日(木)~8月9日(日)までの約2週間。ぜひ見て! 見て! 行ってみよう!