1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

秋葉原の雑貨屋「逸品道」が大幅リニューアルオープン! 紙巻&手巻たばこの拡大&喫煙ラウンジの設置など

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2015年6月上旬より大幅改装を行っていた秋葉原の雑貨屋「逸品道」が、6月30日(火)リニューアルオープンを果たした。以前と比べ、紙巻たばこや手巻たばこのラインナップが倍以上に拡大。さらに店内には自由に使用できる喫煙ラウンジが設置された。本記事では、オープン当日の店内の様子をお届けする。

DSC_0913

自分に合う「手巻たばこ」を無料体験!

約1ヶ月の改装期間を終え、6月30日(火)10時30分よりリニューアルオープンとなった「逸品道」。以前と比べて店内はスペースを広く取っており、明るく入りやすい。ブランド物のバッグや財布の販売は継続しつつ、「紙巻たばこ」「手巻きたばこ」のラインナップを充実させている。

▲店内の様子。入口から撮影。

▲店内の様子。入口から撮影。

DSC_0877DSC_0881DSC_0884

たばこに不可欠なライターも豊富に取り揃え。さらにOCBやギゼなど、老舗ブランド・ZIG-ZAG製の以外のペーパーやフィルターも数多く販売しているのが特徴だ。一般的なたばこ販売店には見られないような、貴重な品々が並んでいる。もちろん、たばこの葉も数十種類あり、バニラやチョコレート、アイスティーにカシスなど様々な味が用意されている。

DSC_0884

DSC_0905

DSC_0892DSC_0888DSC_0899

そして注目すべきが、“手巻きたばこを無料で体験できる”ことだ。吸うだけでなく「自分好みのたばこを作る」という工程までも楽しめる手巻きたばこ。逸品道では店内のスタッフさんに言えば、自分好みの手巻きたばこをサービスで作ってくれるため、「いきなり実践はハードルが高い……」と思っている方でも気軽に挑戦できる。

▲たばこの葉も色々。それぞれグラムで販売している。

▲たばこの葉も色々。それぞれグラムで販売している。

▲まずはたばこの葉をチョイス。

▲まずはたばこの葉をチョイス。

▲専用の機器を使って手巻きたばこを作ってくれる。

▲専用の機器を使って手巻きたばこを作ってくれる。

▲葉とフィルターを詰めたら、最後にペーパーでくるくると巻いていく。

▲葉とフィルターを詰めたら、最後にペーパーでくるくると巻いていく。

▲これで完成だ!

▲これで完成だ!

▲今回は無添加の葉と紙を使用。様々な組み合わせを試してみよう!

▲今回は無添加の葉と紙を使用。様々な組み合わせを試してみよう!

完成したあとは、店内に新しくできた喫煙ラウンジへ。こちらは自由に利用できるので、気軽に一服しよう。

▲お店の奥に設置された喫煙ラウンジ。

▲お店の奥に設置された喫煙ラウンジ。

DSC_0916DSC_0918
▲たばこに関する読み物も設置されている。

▲たばこに関する読み物も設置されている。

▲自動販売機も設置。結構ありがたい存在だ。

▲自動販売機も設置。結構ありがたい存在だ。

現在、リニューアルオープン記念として店内で商品を購入すると「ライター」を1本プレゼント中。喫煙家の方は一度足を運んでみてはいかがだろうか。

店舗情報

逸品道
■住所:東京都千代田区外神田3-8-9 昌徳ビル1F
■電話:03-5207-5370
■営業時間:10時30分~19時
■定休日:月曜日(祝日は除く)

※たばこは20歳になってから!