1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【新店情報】ラーメン店「noodles shop WATARU」がオープン! 新灼熱らーめんや山盛り野菜の看板商品を提供

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2015年4月21日(火)、秋葉原に新しいラーメン店「noodles shop WATARU」がオープン! 「魚らん坂 末広町」がリニューアルした店舗で、店長やスタッフはそのまま以降した形となっている。提供メニューは、野菜豊富な新たな看板メニュー『14種野菜の味噌らーめん』(780円)を始め、以前から人気の『灼熱らーめん』を改良した『新灼熱らーめん』(780円)などがある。

昨年「魚らん坂 末広町」の店長として就任したWATARUさんは、以前から自分の店を持つことを目標にしていた。就任後に導入した『灼熱らーめん』などで注目を集め、ラーメンそのものの改良、丁寧な接客やSNSを利用した情報発信などで集客に成功。そして今回、念願叶って自分の名前が入った「noodles shop WATARU」のオープンに至った。

DSC_6194

野菜、食べてますか?

「noodles shop WATARU」の看板メニューは“14種もの野菜”が盛りに盛られた『14種野菜の味噌らーめん』(780円[税込])。ネギ・水菜・みょうが・もやし・たまねぎ・白菜・キャベツ・人参・コーン・ニラ・青梗菜・ほうれん草・大蒜・生姜が盛られており、店側は「野菜不足を少しでも補うためと健康を考え開発した自慢の一杯」と紹介している。

▲『14種野菜の味噌らーめん』(780円[税込])。

▲『14種野菜の味噌らーめん』(780円[税込])。

ドカンと盛られた野菜は衝撃的だが、じつはさらに野菜を盛ったメニューが存在する。その量、なんと野菜だけで最大1kg!(野菜増しコール時)。山のように盛られた野菜に、もう笑うしかない。こちらは通常の『14種野菜の味噌らーめん』+200円(980円[税込])で食べられる。これは食いしん坊歓喜か……!

▲『14種野菜の味噌らーめん』(980円[税込])。まさに山である。

▲『14種野菜の味噌らーめん』(980円[税込])。まさに山である。

その他のメニューは公式HPを参照。
 

【!!DANGER!!】辛党に挑戦状! 灼熱無双に挑め

人気の“辛いメニュー”も、もちろん健在! 『14種野菜の味噌らーめん』に独自でブレンドした辛味噌を加え、朝鮮唐辛子と山椒を混ぜ合わせた粉を効かせた『14種野菜の辛味噌らーめん』(850円[税込])や、生まれ変わった『新灼熱らーめん』(780円[税込])など、辛いもの好きにはたまらない逸品が揃っている。さらに、刺激を求める方は、追加料金で1辛~3辛まで選べるので、そちらも利用してみよう。

しかし、ここで終わらないのが「noodles shop WATARU」。3辛を完食した方だけに贈られる「灼熱無双注文許可証」を提示すれば、前代未聞の辛さ「灼熱無双」へチャレンジできる。激辛唐辛子を使用した灼熱無双はLV1~LV5まで用意されており、これをクリアできる方はいるのかどうか不安である。「我こそは真の辛党よ!」という猛者のみ注文してみよう。なんか『ディスガイア』みたいな感じになってきたな……!

▲『新灼熱らーめん』(780円[税込])。

▲『新灼熱らーめん』(780円[税込])。

▲灼熱無双注文許可証。

▲灼熱無双注文許可証。


 

100ポイントで貰える「オリジナル会員証」が面白い!

飲食店にポイントカードは付き物。本店舗では500円につき1ポイント貰え、一定値まで貯めるとトッピングやソフトドリンク、らーめんなどがサービスされる。ここまでは普通なのだが、100ポイントを貯めると貰える「オリジナル会員証」がとても面白い。提示することで「トッピング1品」「特盛」「替え玉」「ご飯食べ放題」「1辛~3辛」のいずれかがサービスされる便利品で、会員証に載る証明写真は、店専属の絵描きさんがお客さんのイメージを元にイラストを描き上げてくれる。つまり、世界で1枚だけの会員証になるわけだ。なかなか100ポイントを貯めるのは大変だが、ぜひチャレンジしてほしい。

 

店舗情報

noodles shop WATARU
■住所:東京都千代田区外神田3-6-5 外神田永谷タウンプラザ1F
■TEL/FAX:03-3525-4486
■営業時間:11:30~21:00(スープなくなり次第終了)

DSC_6192

DSC_6195