1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

角川ゲームスの新製品発表会「KADOKAWA GAMES MEDIA BRIEFING 2016 SUMMER」が開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

6月13日(月)、都内某所にて角川ゲームスの新作コンシューマーゲーム発表会「KADOKAWA GAMES MEDIA BRIEFING 2016 SUMMER」が開催。9月に幕張で開催されるゲームイベント「東京ゲームショウ」初出展をはじめ、『√Letter ルートレター』や『GOD WARS ~時を超えて~』『デモンゲイズ2』など、今後発売される新作タイトルのプロジェクトや最新情報が発表された。

東京ゲームショウ初出展決定

まず最初に、9月15日(木)~18日(日)まで幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ 2016」に初出展することが発表された。角川ゲームスブースでは、『GOD WARS ~時をこえて~』『デモンゲイズ2』が出展タイトルに決定。その他の詳細については今後、随時公開されていく予定だ。
20160613KADOKAWA GAMES MEDIA BRIEFING 2016 SUMMER (1)
20160613KADOKAWA GAMES MEDIA BRIEFING 2016 SUMMER (61)

√Letter ルートレター

地方の文化や歴史を土台にした人間ドラマをテーマとするアドベンチャーシリーズ「角川ゲームミステリー」の第一弾作品『√Letter ルートレター』。美しい自然と歴史に彩られた島根県を舞台に、15年前に返信が途絶えたペンフレンド・文野亜弥を探して謎を解く、ミステリーアドベンチャーゲーム。本作では15年前の手紙のやりとりによって物語の結末が分岐するマルチエンディング方式を採用しており、マルチエンディング部分となる9章と10章のシナリオを一般から募集する「オリジナルエンドルート募集キャンペーン」の実施が発表された。優れたシナリオを送った方には賞金と入賞作品の文庫本がプレゼントされる。応募期間は発売日の6月16日より7月31日まで。

20160613KADOKAWA GAMES MEDIA BRIEFING 2016 SUMMER (19)

▲ミステリー女優3名のサイン色紙が当たる発売記念キャンペーンも実施予定。

▲ミステリー女優3名のサイン色紙が当たる発売記念キャンペーンも実施予定。

▲ゲームの発売日の16日より体験版も配信決定。

▲ゲームの発売日の16日より体験版も配信決定。

▲皆口裕子さん、日髙のり子さん、井上喜久子さんも登壇。

▲皆口裕子さん、日髙のり子さん、井上喜久子さんも登壇。

『√Letter ルートレター』 製品概要(日本語版)

■対応機種 :PlayStation®4/PlayStation®Vita
■ジャンル :ミステリーアドベンチャー
■発売地域 :日本 アジア 韓国 欧米
■発売 :株式会社角川ゲームス
■発売日(日本) :2016 年 6 月 16 日
■メーカー希望小売価格 :通常版 4,800 円[税別] PREMIUM EDITION(限定版) 7,800 円[税別]
■ダウンロード版 4,300 円[税別] (PlayStation®4、PlayStation®Vita 共通)
■公式サイト :www.r-letter.com

GOD WARS ~時を超えて~

古代日本の若きリーダーたちの葛藤と成長を描くタクティクスRPG『GOD WARS ~時をこえて~』。「日本最古の歴史書である古事記」と「古来、人々が親しんできたお伽話」を融合させた世界を舞台に、それぞれの運命を背負いながら森羅万象と果敢に戦い、その人生を煌めかせた英雄たちの群像劇を描く。本作のナレーションを担当した俳優の佐野史郎さん、モンスターのデザインを手がける竹安佐和記さん、そしてディレクターである角川ゲームスの安田善巳さんが出演するクリエイターズボイス映像が公開。日本神話の時代をモチーフとした本作の世界観やゲームシステムの紹介など、最新ゲーム映像を交えながら、それぞれの立場から本作の魅力が語られている。

▲本作も9月の東京ゲームショウに出展が決定。現在の開発状況は70%程で、細かいパラメーター関連の調整などを進めているとのこと。

▲本作も9月の東京ゲームショウに出展が決定。現在の開発状況は70%程で、細かいパラメーター関連の調整などを進めているとのこと。

▲さらに本日最新ビジュアルも公開。

▲さらに本日最新ビジュアルも公開。

『GOD WARS ~時をこえて~』 製品概要

■対応機種 :PlayStation®4/ PlayStation®Vita
■ジャンル :タクティクス RPG
■発売 :株式会社角川ゲームス
■発売予定時期 :2016年
■公式サイト :http://god-wars.com/
■スタッフ :ディレクター/シナリオ/原作 :安田 善巳
 キャラクターデザイナー :箕星 太朗
 モンスターデザイナー :竹安 佐和記
 コンポーザー :新田 高史
 語り部 :佐野 史郎

デモンゲイズ2

『デモンゲイズ』シリーズ最新作、PlayStation®Vita 用ソフト『デモンゲイズ 2(以下、DG2)』の発売日が2016年10月13日(木)に決定。『DG2』のテーマは人々を支配者の呪縛から解き放ち、偽りの平和を暴く「革命」。発表会当日は「4つの挑戦・コンセプト」を発表し、本作をさらに面白くするために舞台やシチュエーション、仲間となる「デモン」などの最新情報が公開された。

20160613KADOKAWA GAMES MEDIA BRIEFING 2016 SUMMER (21)

▲角川ゲームス開発本部部長・河野純太郎さんは前作、そして4年ぶりの『DG2』もPS Vitaでもう一度楽しめる機会に「ありがとう」とコメント。

▲角川ゲームス開発本部部長・河野純太郎さんは前作、そして4年ぶりの『DG2』もPS Vitaでもう一度楽しめる機会に「ありがとう」とコメント。

▲エクスペリエンス代表取締役社長・千頭元さんは前作を遊んだ方、『DG2』を楽しみにしてくれるユーザーに感謝の言葉を贈った。

▲エクスペリエンス代表取締役社長・千頭元さんは前作を遊んだ方、『DG2』を楽しみにしてくれるユーザーに感謝の言葉を贈った。

▲前作ではあまり先を考えていなかったが、今回『2』を作るにあたって全3部作、シリーズ累計100万本を目指すとのこと。

▲前作ではあまり先を考えていなかったが、今回『2』を作るにあたって全3部作、シリーズ累計100万本を目指すとのこと。

▲『2』は「広場」「聖堂」、酒場や賭博場、娼館などが並ぶ「歓楽街」など、スケールアップした世界「城塞都市アステリア」で展開する革命ロマン。没入感も200%に(前作比)。

▲『2』は「広場」「聖堂」、酒場や賭博場、娼館などが並ぶ「歓楽街」など、スケールアップした世界「城塞都市アステリア」で展開する革命ロマン。没入感も200%に(前作比)。

▲主人公「シグナ」は何者かに拉致され、人体改造を施される。改造の結果、記憶を失うとともに、魔を統べし“魔眼(デモンゲイズ)”の力を手に入れた。

▲主人公「シグナ」は何者かに拉致され、人体改造を施される。改造の結果、記憶を失うとともに、魔を統べし“魔眼(デモンゲイズ)”の力を手に入れた。

▲プレイヤーが任意に名前を変更出来る他、各種のカスタマイズも可能。更に「善」「中」「悪」の属 性も選択可能。詳細は今後発表されていく予定だ。

▲プレイヤーが任意に名前を変更出来る他、各種のカスタマイズも可能。更に「善」「中」「悪」の属
性も選択可能。詳細は今後発表されていく予定だ。

▲「アステリア革命団」のアジト「ステラ座」の女支配人ミュゼ(ヒロイン姉妹の姉) CV:斎藤千和。行動力抜群で革命団のリーダーとしても一味をひっぱる存在。明るい陰謀家。革命放送「大転覆ラジオ」DJ。妹と違い恐ろしく歌が下手。妹を溺愛している。

▲「アステリア革命団」のアジト「ステラ座」の女支配人ミュゼ(ヒロイン姉妹の姉) CV:斎藤千和。行動力抜群で革命団のリーダーとしても一味をひっぱる存在。明るい陰謀家。革命放送「大転覆ラジオ」DJ。妹と違い恐ろしく歌が下手。妹を溺愛している。

▲アステリア革命団の歌姫プリム(ヒロイン姉妹の妹) CV:小澤亜李 。その並外れた歌唱力は聞くもの全てを魅了する。お淑やかで家事もしっかりこなす。姉とは違い人間離れした行動力はなく、それが姉に対する負い目になっている。

▲アステリア革命団の歌姫プリム(ヒロイン姉妹の妹) CV:小澤亜李 。その並外れた歌唱力は聞くもの全てを魅了する。お淑やかで家事もしっかりこなす。姉とは違い人間離れした行動力はなく、それが姉に対する負い目になっている。

▲“人の造りしデモンゲイザー”である主人公は、「デモン」たちを冒険の仲間とし、共に力を合わせ、成長していく。 デモンたちが一斉に“人間体”から“デモン体”となり、真の力を発揮して闘う「トランス・デモン(変体)」等、前作までの戦闘システムを一新。デモン達と力を合わせた、新たな戦闘スタイルが楽しめる。

▲“人の造りしデモンゲイザー”である主人公は、「デモン」たちを冒険の仲間とし、共に力を合わせ、成長していく。
デモンたちが一斉に“人間体”から“デモン体”となり、真の力を発揮して闘う「トランス・デモン(変体)」等、前作までの戦闘システムを一新。デモン達と力を合わせた、新たな戦闘スタイルが楽しめる。

▲『DG2』3つ目の挑戦は、共に戦う仲間「デモン」の魅力を引き出し、本作をより面白くしていく。

▲『DG2』3つ目の挑戦は、共に戦う仲間「デモン」の魅力を引き出し、本作をより面白くしていく。

20160613KADOKAWA GAMES MEDIA BRIEFING 2016 SUMMER (41)

▲新世代のデモンゲイザーとデモンには力をあわせた隠された秘技が存在する。詳細については今後発表していく予定とのこと。

▲新世代のデモンゲイザーとデモンには力をあわせた隠された秘技が存在する。詳細については今後発表していく予定とのこと。

▲支配者の側近的立場「歌姫デモン トリオ」。

▲支配者の側近的立場「歌姫デモン トリオ」。

▲長縄まりあさん、田村睦心さん、大西沙織さんも登壇。

▲長縄まりあさん、田村睦心さん、大西沙織さんも登壇。

▲さらに、ハードコア仕様の大型無償 DLC「PROJECTCODE –KENGOU-」 も開発進行中。DRPGコアファンや前作のプレイヤーも楽しめる高難易度コンテンツとなる予定。

▲さらに、ハードコア仕様の大型無償 DLC「PROJECTCODE –KENGOU-」 も開発進行中。DRPGコアファンや前作のプレイヤーも楽しめる高難易度コンテンツとなる予定。


20160613KADOKAWA GAMES MEDIA BRIEFING 2016 SUMMER (58)

20160613KADOKAWA GAMES MEDIA BRIEFING 2016 SUMMER (59)

▲本作の正式公開を記念して、ファンへの感謝を込めて、前作『デモンゲイズ』の人気BGMと『DG2』のメインBGMをコンピレーションしたメモリアル・サウンドトラックも公開された。

▲本作の正式公開を記念して、ファンへの感謝を込めて、前作『デモンゲイズ』の人気BGMと『DG2』のメインBGMをコンピレーションしたメモリアル・サウンドトラックも公開された。

『デモンゲイズ 2』 製品概要

■タイトル名称 :デモンゲイズ 2
■対応機種 :PlayStation®Vita
■ジャンル :ファンタジー・ダンジョン RPG
■発売地域 :全世界
■発売 :株式会社角川ゲームス
■制作・開発 :株式会社角川ゲームス/株式会社エクスペリエンス
■発売予定時期(日本) :2016 年 10 月 13 日(木)予定
■希望小売価格 :6,300 円(税別)
■スタッフ:
 製作総指揮 :安田 善巳(角川ゲームス)
 プロデューサー:千頭 元(エクスペリエンス)
 河野 順太郎(角川ゲームス)
 ディレクター :安宅 元也(エクスペリエンス)
 キャラクターデザイン :クロサワテツ
 サウンド :神保 直明
■公式サイト :demongaze.jp/dg2/

▲今年度は未発表の新作RPGなどを含めて8タイトルの発売が予定されている。

▲今年度は未発表の新作RPGなどを含めて8タイトルの発売が予定されている。

©2016 KADOKAWA GAMES
©2016 KADOKAWA GAMES / Experience Inc.