1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

『SAO』と日本IBMがコラボ! バーチャル・リアリティー・ゲーム「ソードアート・オンライン」アルファテスター募集開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

アスキー・メディアワークスの小説作品『ソードアート・オンライン』シリーズと日本IBMとのコラボレーションが決定し、本日よりイベント公式サイト「ソードアート・オンライン ザ・ビギニング Sponsored by IBM」、がオープン。バーチャル・リアリティー・ゲーム「ソードアート・オンライン」の世界観をIBMのクラウド・サービス「SoftLayer」上で再現・体感できるイベント「ソードアート・オンライン ザ・ビギニング Sponsored by IBM」を、2016年3月18日(金)~20日(日)まで東京都内で開催予定されており、公式サイトにてSAOのアルファテスターを募集している。
「ソードアート・オンライン ザ・ビギニング Sponsored by IBM」イベント公式サイト:http://www.vrmmo-project.jp/

201602230001 (3)

体験イベント「ソードアート・オンライン ザ・ビギニング Sponsored by IBM」では、小説内で描かれる仮想現実大規模多人数オンライン(Virtual Reality Massively Multiplayer Online 以下、VRMMO)ゲーム「ソードアート・オンライン」の世界観をIBMの先進技術を活用して再現。また、原作者の川原礫氏監修のもと、小説内では2022年にサービスを開始するVRMMOゲーム「ソードアート・オンライン」が、実は2016年にアルファテストを行っていたという誕生秘話をウェブサイトにて展開する。

今回のイベントはIBMのクラウド・サービス「SoftLayer」をシステム基盤として活用することで、高負荷なデータが高速処理され、現実世界の臨場感がVRMMOゲーム上で実現。また、IBMのコグニティブ・コンピューティング・システム「IBM Watson」が未来のゲームにおいて活用されたらどのようなことができるのか? をイメージしたナビゲーター「コグ」がゲーム内に登場する。体験イベント「ソードアート・オンライン ザ・ビギニング Sponsored by IBM」の概要および参加申し込みはイベント公式サイトにて実施されているので、是非チェックしてみよう。

「ソードアート・オンライン ザ・ビギニング Sponsored by IBM」イベント公式サイト:http://www.vrmmo-project.jp/

▲電撃文庫『ソードアート・オンライン』第16巻表紙。

▲電撃文庫『ソードアート・オンライン』第16巻表紙。

▲電撃文庫『ソードアート・オンライン プログレッシブ』第4巻表紙。

▲電撃文庫『ソードアート・オンライン プログレッシブ』第4巻表紙。

SAOのアルファテスト「テスター」募集概要

■開催期間:2016年3月18日(金) – 3月20日(日) 11時~19時
■応募受付期間:2016年2月22日 11時 ~ 2016年3月4日 17時まで
■会場:東京都内某所※イベント当日の集合時間・会場へのアクセスなどはご当選者さまにのみメールにてお知らせいたします。
■募集人数:208名様
■応募受付期間:2016年2月22日(月)11時 – 3月4日(金)17時まで
■応募条件:
・日本国内に在住の方
・参加当日時点で18歳以上の方
・当事務局が制作する記録物(ムービーや写真等)の撮影に同意いただける方
■当選告知:応募期間終了後、全応募者の中から厳正な抽選を行い、当選者を決定いたします。
当選された方は当選メールに記載されている確認用URLより確認ページを表示いただき、当事務局でも確認できた時点で当選確定とさせていただきます。

ⒸSWORD ART ONLINE THE BEGINNING PROJECT