1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【新店情報】神田明神門前に「明神カフェ」が4月14日オープン! リーズナブルな価格で本格ビストロ料理が堪能できる

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

秋葉原の中心部から徒歩5分にある「神田明神」門前(大鳥居横)でコラボカフェ「明神カフェ」が2017年4月14日オープンする。本店舗は、本格的なビストロ料理がカジュアルに楽しめるほか、今後はアニメ・漫画・ゲーム作品とのコラボイベントなども展開する予定。本記事では、4月12日に行われた内覧会の様子をお届けする。

明神カフェ (7)

カジュアルに楽しめる「ビストロ料理」とコラボ作品の世界観を表現したフードやドリンクの提供、イベントや上映会の「エンターテインメント」をあわせた「ビストロエンターテインメント」をコンセプトに、様々なアニメ・マンガ・ゲーム作品とのコラボレーションを企画する「明神カフェ」。

本店舗はリーズナブルな価格で本格的な料理が楽しめるのが魅力の1つ。麻布十番の人気料理店「エル ブランシュ」のオーナーシェフ・小川智寛氏が、料理監修を務め、料理・食材は都内の超人気店とコラボ。吉祥寺で半年先まで予約が埋まっている人気店「肉山」、会員制馬肉専門店「ローストホース」、銀座で北海道産の純血サフォークなどの上質な羊肉が人気の会員制料理店「ひつじ座」など、食べたくても食べられない絶品料理・食材が秋葉原で楽しめる。本店舗の牛肉・馬肉・羊肉はどれも一級品となっており、試食会では本記者も「なんだこの柔らかくて美味しい肉……もっと食いてぇ……」と心で叫びながらワインを飲み、「なんだこの相性バツグンのワイン……もっと飲みてぇ……」という率直な感想がループしていた。ちなみに、気になる価格はディナーメニューが500円から2,800円程、ランチタイムのサンドウィッチは1,000~1,300円と、誰でもビストロ料理が楽しめるお手軽価格となっている。

本店舗はアニメ・漫画・ゲームとのコラボも予定しており、第1弾作品については近日公開される予定。続報に期待しよう!

▲店内の座席は48席。立食できるテーブル配置の場合は70~80人程利用可能。

▲店内の座席は48席。立食できるテーブル配置の場合は70~80人程利用可能。

明神カフェ (21)

明神カフェ (20)

明神カフェ (22)

明神カフェ (23)

明神カフェ (24)

明神カフェ (25)

▲ビストロ料理に合うワインも取り揃えており、ボトル1本で3,800~7,800円程。

▲ビストロ料理に合うワインも取り揃えており、ボトル1本で3,800~7,800円程。

▲ワインのチョイスや監修は、ソムリエの浦川さんが担当。去年は2万7千本のワインをテイスティングしている。

▲ワインのチョイスはソムリエの浦川さんが担当。去年は2万7千本のワインをテイスティングしている。

▲肉料理の甘味と旨味が、特有の苦味とマッチするように厳選したワインを用意。

▲肉料理の甘味と旨味が、特有の苦味とマッチするように厳選したワインを用意。

▲「ハーブ豚の12時間ロースト、荒削り鰹節と生ハム」(2,300円)

▲「ハーブ豚の12時間ロースト、荒削り鰹節と生ハム」(2,300円)

▲「サーモンとビーツのタルタル、葉ワサビのサラダ」(980円)

▲「サーモンとビーツのタルタル、葉ワサビのサラダ」(980円)

▲「信玄鶏のコンフィと九条ネギのカスレ」(2,100円)

▲「信玄鶏のコンフィと九条ネギのカスレ」(2,100円)

▲ランチメニューの「クロックマダム(ベーコン&オニオン)」(1,000円)

▲ランチメニューの「クロックマダム(ベーコン&オニオン)」(1,000円)

▲ランチメニューの「クロックマダム(ハム&モッツァレラ)」(1,000円)

▲ランチメニューの「クロックマダム(ハム&モッツァレラ)」(1,000円)

▲「明神カフェ」は神田明神の鳥居のすぐ近く。

▲「明神カフェ」は神田明神の鳥居のすぐ近く。

▲アニメ・漫画・ゲームのコラボ展開中は店頭もタペストリーなどが張り出されるとのこと。

▲アニメ・漫画・ゲームのコラボ展開中は店頭もタペストリーなどが張り出されるとのこと。

店舗概要

明神カフェ
■住所:東京都文京区湯島 1-2-13 御茶ノ水明神ビル 1F

■営業時間:11時~23時(LO.22:00)
■定休日:不定休
■オープン予定:2017年4月14日
■店舗面積:約31坪/座席数:48席
■最寄駅:JR御茶ノ水駅徒歩6分、JR秋葉原駅徒歩9分