1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【東京ラーメンショー】アキバ店も人気、富山ブラックの「麺家いろは」が濃厚味噌ラーメンを開発し出店中。5日まで

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

東京・駒沢公園中央広場で開催中の「東京ラーメンショー」にヨドバシアキバ8Fに店舗を構える富山ブラックで人気の「麺家いろは」が出店中だ。

越中富山の看板が目印

越中富山の看板が目印

富山ブラックは独特の濃厚醤油ラーメンだが、今回は富山県高岡市にある創業245年の味噌蔵「山元醸造」の米麹味噌を使い濃厚味噌ラーメン仕立てとなっている。また、富山県産の小麦を100%使用した全粒粉も入っている麺に具はW肉盛り味玉入りと超豪華。

この作品作りに共同で取り組んだのが、総合格闘技PRIDEで活躍した小路晃氏。彼は2011年の選手引退後、富山県内でラーメン店「つけめん えびすこ」を開店。格闘技から転向し、ラーメン道を突き進む。

「麺家いろは」と「つけめん えびすこ」がコラボした、このラーメンショーでしか食べられない濃厚味噌ラーメン。味は富山ブラックを思い起こすほど味が濃いめで味噌の色も濃い。麺は全粒粉入りも麺もコシがありいい感じに仕上がる。肉もボリュームがあり大満足。数カ所のラーメンを食べたい人は数人で分け合いながら食べるのがオススメだ。

今回の作品。創業245年の味噌蔵の米麹味噌を使った濃厚ラーメン

今回の作品。創業245年の味噌蔵の米麹味噌を使った濃厚ラーメン

また、食べた人がどのラーメンが美味しかったか投票できる仕組みになっている。この第2幕の18店舗中、1位になるのはどこか。

共同開発した小路氏は「今回で4度目の参戦になりますが、今年はPRIDEが誕生してから20周年ということで、1位を目指したい」と、人気投票で日本一を目指すと語った。

頸髄損傷で治療中の高山氏にエール

なお、小路氏は2012年に、当時代々木上原で「胃袋掴味(ストマックホールド)」という焼き鳥&ラーメン店を開店していたプロレスラーの高山善廣とタッグを組み、エビと鶏のミックス出汁のラーメンを共同開発、この東京ラーメンショーに出店し、人気を博したこともあり、店頭にはプロレスでの頸髄損傷で入院中の高山氏への募金箱が置かれ、プロレス、格闘技ファンが「少ないですが」と募金に協力していた。

麺も富山県産小麦、全粒粉入り

麺も富山県産小麦、全粒粉入り

 この富山濃厚味噌ラーメンが食べられる東京ラーメンショー第2幕は111日(水)から5日(日)まで駒沢オリンピック公園中央広場にて開催されている。駒沢大学駅から徒歩約5分。

高山の募金箱を手にする小路晃

高山の募金箱を手にする小路晃