1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【秋葉原 アイドル】「東京クリアーズ」がライブ後に率先してゴミ拾い「アキバを綺麗に♪」

LINEで送る

アイドルの「ゲリラライブ」はよく聞くが、「アイドルのゲリラゴミ拾い」は彼女たちしかしていないだろう。彼女たちの名は「東京CLEAR’S(クリアーズ)」。清掃活動中の彼女たちに偶然遭遇した1up情報局記者は、その活動内容について直撃した。

DSC_5480深夜の秋葉原、道端でしゃがみこむ女の子グループ。よく見ると軍手で吸い殻や捨てられたチラシなどを拾い上げている。彼女たちはお掃除ユニット「クリアーズ」。2011年2月に結成された掃除、ボランティア活動をメインとしたアイドルグループで、掃除普及の手段としてアイドル活動を行っている。

現在、東京、名古屋、川越、熊本、大阪、横浜、群馬、千葉、仙台の9都市で、各クリアーズのユニットが活動していて、そのひとつ「東京クリアーズ」は、秋葉原や渋谷を主戦場にしている5人組だ。

この日も秋葉原でのライブ後にお掃除を開始。「街がもっと綺麗になれば嬉しいです! ライブ中にもファンのみんなにお掃除をおすすめしています♪」とメンバー。

あああああ

東京クリアーズのメンバー。突然の取材依頼にも笑顔で応じてくれた

現在フジテレビ系列で放送されている人気番組「奇跡体験!アンビリーバボー」では、クリアーズの代表曲「Stand Up!! Hands Up!!」がエンディングテーマを飾っていて、人気も急上昇中。

そんなブレイク中の彼女たちが、ライブの前後や合間になれば、軍手と袋、お箸を片手に街のお掃除に繰り出すのは「偉い!」以外のなにものでもない。記者に「この辺でゴミ落ちていた場所ありませんでしたか?」と聞いてきたメンバーに「あの裏通りが汚かった」と教えると、「すぐ行ってみます!」と5人。溝や排水溝周辺までお箸を使ってヒョイヒョイゴミを拾っていく。


自分たちのフライヤーを配るわけでもなく、清掃活動を続ける彼女たち。今後お掃除の輪が広がることを目標に、今日もステージに立ち続ける。DSC_5458

関連リンク

東京クリアーズ公式Twitter

■沢辺りおん

■軽辺るか

■大和さゆりsayuriyamato83 

■Sheena ure_sheena 

■朝比奈凛

 

●編集部オススメ

・キャスト可愛いと評判のアミューズメントカフェ「秋葉屋」に潜入した!

・新メンバー加入後初となる「純情のアフィリア」新譜ジャケ写が公開