1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【カメラ】ニコンが「ようかん10種セット」を5月3日より販売

LINEで送る

カメラメーカーのニコンは、10種のようかんが詰まった「ニコンNEW一口ようかん(バラエティセット)」を5月3日(木)に発売する。

左から本煉、小倉、塩

左から本煉、小倉、塩

ニコンのようかんは、昭和30年代にニコン従業員向けに販売されたものが起源。ニコンの子会社「栃木ニコン」近隣にある羊羹製造の老舗・本宮が製造しニコンへ供給していて、ニコン社員は手みやげなどとして取引企業等に配っていたという。

それ以降も販売は続き、現在は4種の商品が発売中。ネットでは「あのニコンがようかん!?」と注目度が上がり、同社直営オンラインショップ「ニコンダイレクト」でも売れ筋商品になっている。

ニコンNEW一口ようかん(バラエティセット)1,728円(税込)

ニコンNEW一口ようかん(バラエティセット)1,728円(税込)

今回リリースされる「ニコンNEW一口ようかん(バラエティセット)」は、定番の小倉・塩・本練・柚子・胡麻の5つの味に加え、新たにチョコレート・黒糖・抹茶・ブルーベリー・唐辛子が加わった、計10種類のバラエティに富んだ一口ようかんセット。カメラはニコン派というカメラマンが自身で楽しむのもよし、贈答品としても喜ばれそう。

ちなみにニコンようかんは、売上額のおよそ10%相当の金額を、国連WFP(国際連合世界食糧計画)に寄付していて、世界の子どもたちの学校給食のために使われている。LS000023_02

関連情報

ニコンダイレクト「ニコンようかん」ページ