1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【東京女子プロレス】JKレスラーが成長を強調に、“ドS王者”沙希様「すぐ終わらせてあげるわ」

LINEで送る

4月26日(木)東京・原宿で、東京女子プロレス「5・3後楽園大会」で開催されるタイトルマッチの調印式が行なわれ、TOKYOプリンセスタッグ王者である「NEO美威獅鬼(びいしき)軍」沙希様、アズサ・クリスティ組と、挑戦者である才木玲佳、小橋マリカ組が舌戦を繰り広げた。(記事提供・イーファイト)

怒りに燃える小橋マリカ(左)と才木玲佳

怒りに燃える小橋マリカ(左)と才木玲佳

これまで散々王者組に馬鹿にされ続けてきたJKレスラー・マリカは、今回の挑戦でリベンジを果たすべく、約1ヶ月間“筋肉アイドル”才木の特訓を受けてきた。

マリカは「板橋大会で2人に挑戦したが、全力で臨んでも勝てなかった。あれから才木さんのトレーニングを積んで、確実な進歩がある。1ヶ月前の私とは違う。5月3日、東京女子プロレスみんなの敵をとるため、JKチャンピオンになるため、勝ちたい」と自信の成長を強調した。

タッグパートナーの才木は「激しいトレーニングにも弱音を吐かずについてきた。応援してあげたい気持ちが日々増している。小橋マリカを勝たせてたい。強くさせたい。5月3日まで突っ走る」とマリカを後押し。

板橋大会ではドS顔でマリカを踏みつけた沙希様(記事提供・イーファイト)

3.1横浜大会でマリカを踏みつける沙希様

余裕の表情の沙希様(左)とアズサ

余裕の表情の沙希様(左)とアズサ

一方の王者組は余裕を見せる。

アズサは「だらだらと色々おっしゃってましたが、お二人はつまり強くて美しい沙希様に憧れているということですよね。私もすごくその気持ちわかります」と挑発。

沙希様も「トレーニング? 胸を張って今さらいっているなんて恥を知るべき。見た目は何も変わっていない。私もお人好しじゃないの。すぐ“お試合”を終わらせて差し上げるわ」と言い放った。その言葉を聞いていたマリカ、才木は鋭い目つきで王者組を睨みつけていた。

20180426記者会見_180426_0003

●編集部オススメ

・前回の挑戦では「完敗」だったマリカ

・才木玲佳、敗北するも万夫不当のパワー健在「筋肉は正義」