1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【秋葉原 グラドル】合気道有段者の新人グラドル綾瀬加恋、デビュー作は「ラストティーンの時に撮影」

LINEで送る

4月1日(日)、東京・秋葉原「ソフマップ サブカル・モバイル館」でグラビアアイドル綾瀬加恋のデビューDVD「Lip Hip」(発売元・スパイスビジュアル)発売記念イベントが開催された。

main0002綾瀬は今年20歳になったばかりの新人グラドル。清純派のビジュアルと上品さ、そして大きなヒップを武器にしている。作品のキャッチフレーズでも「悩殺ヒップ」と紹介されているが、その体躯は学生時代に学んだ合気道とテニスによるものだ。「いちおう黒帯もっています(笑)」と綾瀬。

本作は昨年11月に国内で撮影されたもので、「ラストティーンの時に撮影したので思い出深い」と綾瀬。フレッシュな内容に仕上がっている。

DSC_0528ストーリーは、研修先で出会った先輩に惹かれていく内容。「こんなに面積が小さい水着は初めて。夏、プライベートでは絶対に着用できないくらいです(笑)。全体的に素の私というか、ナチュラルさが出ていると思います。見所は最後のほうのシーンで、網タイツ姿で先輩を誘惑するところかな」と、デビュー作にしては楽しんで撮影ができた様子だ。

グラドルデビューまでの経緯を聞くと、「宮沢りえさんのヌード写真集を見た時に衝撃を受けて、私も何かを残したいと思いました。それからグラドルに憧れがあって、自分で応募したんです。若い時にしかできないじゃないですか」と純粋な気持ちを打ち明けてくれた綾瀬。

【次ページ】スパンコールのセクシービキニで登場した綾瀬加恋の全カット

1 / 212

●編集部オススメ

・人気コスプレイヤー伊織もえが初公開となるsexyコスチューム披露

・元新体操選手の桜りん 華麗なI字バランス披露