1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【グラドル】「ミスヤングチャンピオン」候補者が美ボディアピール

LINEで送る

4月10日(火)都内スタジオで、秋田書店主催のグラビアアイドルのミスコン企画「第9回ミスヤングチャンピオン」の候補生お披露目会見が行われた。

手で「YC」(ヤングチャンピオン)のマークをつくる候補者たち

手で「YC」(ヤングチャンピオン)のマークをつくる候補者たち

「ミスヤングチャンピオン」は、秋田書店発行の「ヤングチャンピオン」「ヤングチャンピオン烈」「別冊ヤングチャンピオン」の3誌合同によるグラビアミスコンイベントで毎年開催。大物グラドル、タレントへの登竜門的ミスコンだ。

これまで池上紗理依(2012年グランプリ)や桜井えりな(2016年グランプリ)らを輩出してきた企画で、今年は4月10日から約2週間の予選、5月22日から約1ヶ月半の決勝選考があり、7月24日にグランプリ3名が決まる。今回は約500人の応募があり、書類審査を通過した36名が予選ラウンドまで残った。

現役グラドル、コスプレイヤー、アイドル、モデル、手品師など、多士済々な候補者がそろった

現役グラドル、コスプレイヤー、アイドル、モデル、手品師まで、多士済々な候補者がそろった

今後彼女らは雑誌・WEBでの投票、SNSでのシェア数、撮影会での個人撮影対応回数・チェキ獲得枚数、生配信(SHOWROOM、マシェバラ)によるファンの課金、審査員投票など、各項目をポイント化して得点を競う。見事グランプリに選ばれたあかつきには、本誌での巻頭グラビアや、その他の誌面やWEB媒体での掲載、アーティスト活動支援などの恩恵を受けることができるのだ。

特技を披露する候補者たち

新体操経験のある

この日の記者会見では予選ラウンドに残った36人のうち24人が登場。メディアの撮影対応や、特技の披露など、自己PRを行なった。

関連情報

ミスヤングチャンピオン公式HP

●編集部オススメ

・美麗レイヤーさん次々登場!「痛車天国2018」コスプレイヤーレポート

・Iカップ柳瀬早紀「立った瞬間ビキニはずれた」想定外ハプニング