1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【アイドル】兵庫・東播磨が自らの“薄い存在感”皮肉った自虐CM公開 

LINEで送る

兵庫県東播磨(ひがしはりま)県民局は、「東播磨地域」の魅力をもっと知ってもらうためのPR動画を制作、ネット上での公開を開始した。

東播磨ちゃん(小西はる)

東播磨ちゃんを演じるのは女優の小西はる

東播磨地域は、明石市、加古川市、高砂市、稲美町、播磨町からなるエリアで「明石焼き」や「かつめし」といった名物があるが、隣接する神戸や姫路に比べると知名度が若干劣っている現状がある。そこで兵庫県東播磨県民局が制作したのが、架空のご当地アイドルグループ「HYOGO」が奮闘する姿を描いたドラマ仕立てのCM。

架空のアイドル「HYOGO」の活躍を描くCM

架空のアイドル「HYOGO」の活躍を描くCM

ビジュアルや性格がすごくキュートな東播磨ちゃんだが、どこか遠慮がちな性格で、グループメンバーの神戸ちゃん、姫路ちゃんに隠れる地味な存在になっていた。「すいません、足をひっぱってばかりで」と落ち込む東播磨ちゃんに、「謝る必要なんてないの。たしかにあなたには神戸のような華はないし、姫路のような武器もない。でもなんらかの魅力があるはずよ。さあ、思い出して言ってごらんなさい」と声をかけるメンバーたち。名物を挙げるうちに元気になっていく東播磨ちゃん。次第にファンからの評価も変わっていき……という内容だ。



まるでリアルアイドルのような美少女・東播磨ちゃんを演じたのは女優の小西はるさん。脇を固める神戸ちゃん役の高岡凛花さん、姫路ちゃん役の秦穂香さんも、これからますますの活躍が期待される。sub10