1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【グルメ】秋葉原の老舗カレー店「ベンガル」が半年ぶりに復活 開店直後から「満席」

LINEで送る

3月16日(金)東京・秋葉原に老舗カレー専門店「ベンガル」が戻ってきた。ベンガルは44年の歴史がある人気のお店だったが、昨年8月にテナント入居していたビルオーナー側の事情で閉店を余儀なくされていた。約半年ぶりにベンガルの名物カレーを楽しもうと、12時には長い行列が出来ていた。

20180316_122702214ベンガルは1973年創業の老舗。インドカレーでも欧風カレーでもないオリジナルのカレーが名物だ。元はスパイスを扱う商社で働いていた店主・浅見文隆さんが、独自にスパイス配合して完成させるサラリとした辛口カレーは、唯一無二ここでしか食べられない味。オープン日、店外での行列に気がついた浅見さんは「あいにくの雨になっちゃって、皆さん本当にすいませんね」と、並んでいた客に声をかけて回っていた。

ランチでは日替わりカレー2種が楽しめる「ランチプレート」(1,000円)が人気。名物の「ビーフ角切りカレー」(1,100円)も健在で、注文する客が多かった。

ランチプレート

ランチプレートにはラッシーも付く

多くのお花が店頭に

多くのお花が店頭に

記者オススメなのは数10種類の季節の野菜が入った「具沢山な野菜カレー」(1000円)。さらりとしたカレーに合わせるため、ライスはギュッと丸形に押し込んである(撮影は旧店舗にて)

記者オススメなのは数10種類の季節の野菜が入った「具沢山な野菜カレー」(1000円)。さらりとしたカレーに合わせるため、ライスはギュッと丸形に押し込んである(撮影は旧店舗にて)

店舗概要

ベンガル
03-6260-8879
11:30~21:00(L.O.20:30)無休
東京都千代田区外神田3-6-1 丸山ビル 1F

●編集部オススメ

・ベンガル一時閉店時の様子

・“例の背景”で撮影できる「サンクプロジェクト撮影会」