1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【秋葉原 グラドル】「ロケ地が噴火した」──ハプニングにめげない清楚系新人・葛城聖菜がデビュー

LINEで送る

3月11日(日)東京・秋葉原「ソフマップ」で、グラビアアイドル・葛城聖菜さんの1stイメージDVD「僕だけの君になって」(発売元・竹書房)発売記念イベントが開催された。

DSC_8614また新たな新鋭がグラドル界でデビューを果たした。葛城さんは1995年生まれの22歳。18歳の時に石川県から上京し、グループで音楽活動を続けてきたが撮影会参加などを経てこのたびDVDをリリースした。

記者がグラドルになった経緯を尋ねると「刺激的な毎日が好きなんです。音楽活動の他にチャレンジしたかったのがグラドルでしたね」と初の記者会見だが、緊張している様子もなく笑顔で話す葛城さん。

DSC_8628

「チャームポイントはくちびるです!」と話す葛城さん

ロケ地で噴火が発生…

本作は新社会人としてスタートし、職場で出会った男性と恋に落ちるというストーリー仕立て。「パッケージにもある小さいビキニを着用したシーンや、ベッドのシーンがセクシーだと思います。あとはテニスのシーンも思い出。あまりにテニスが下手すぎて、自分でもびっくりしました(笑)」と見所を解説する。本作では、小さいサイズのビキニ、ハイレグ競泳水着などの衣装が目立つが「意外とハイレグ嫌いじゃないかも」とまんざらでもない様子だった。

DSC_8656

「趣味はマラソン。ずっと走っていられます(笑) 」

しかし撮影時、大きなハプニングも発生したようだ。「撮影は昨年12月に宮古島で行なったのですが、実は当初はバリ島で撮影する予定でした。空港に到着して、現地に向かおうとしたらバリ島で噴火が発生してしまい、急遽ロケ地が宮古島に。それでバリに行けなくなっちゃんたんです…(笑)すごく行きたかったのですが」。

今回の作品に点数をつけてもらうと「70点」と話す葛城さん。理由を聞くと「かなりの高得点です! 初めてにしては一生懸命がんばれたと思います。でも反省点も自分でわかった。次回作の撮影もすでに先日終わったのですが、反省点をちゃんと活かせたと思いますよ」とのこと。ちなみに2本目のロケは無事バリ島で行なわれ、「バリ島に行きたかった」という夢は叶ったようだ。

【次ページ】「春らしく、お花が咲いたビキニを着て来ました!」と話す葛城聖菜さんの撮影写真

1 / 212