1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【WF2018冬】春〜夏登場の『艦これ』『SAO』『ガルパン』新作フィギュアが一挙展示

LINEで送る

2月18日(日)、千葉「幕張メッセ」で国内最大の模型・フィギュアイベント「ワンダーフェスティバル2018冬」が開催された。

main001ワンダーフェスティバルは、フィギュアメーカーが出展する「企業ブース」、さらには個人の造形師、クリエイターが出展する「個人ディーラーブース」という大きく分けて2つのゾーンで構成。最新フィギュア、ガレージキット、プラモデルなどの展示・販売、さらにはトークショーや撮影会、ライブ形式で作品を作りあげるショーなど、模型好きには堪らないイベントとなっている。

バンプレストブースでは、最新のプライズ(ゲームセンター景品)用フィギュアが展示。中でも同社が手がけるハイクオリティフィギュア「EXQ」シリーズは、その造形の細かさや、彩色の鮮やかさで人気が高かった。

多くのファンが集まったEXQフィギュア展示ブース

多くのファンが集まったEXQフィギュア展示ブース

本記事では、展示されていた『ソードアート・オンライン』『艦隊これくしょん』『ガールズ&パンツァー』の合計5体を紹介。いずれも3月〜8月までに順次投下されてゆく話題作ばかりだった。

ソードアート・オンライン/ユウキ

DSC_0153

2015年に発売された「一番くじプレミアム『ソードアート・オンライン STAGE3』」に収録された描きおろしイラストを立体化。可愛らしい表情が魅力的。

©2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

ソードアート・オンライン/キリト

DSC_0141

EXQシリーズでは初となるキリトの彩色前原型が展示。バトルシーンを再現したそのポーズのボリュームは、かなりダイナミック。服におけるリアルなシワの表現も必見だ。

©2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

SAO コード・レジスタ/ミナモプリンセスアスナ

DSC_0148

躍動感あるポージングと、フリルがふんだんに使用された水着がキュート。
©2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
©2014 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAOⅡProject  ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

【次ページ】『艦これ』時雨の私服ver、純白ワンピースの『ガルパン』みほ

1 / 212

●編集部オススメ

・ヴェールに精密なレース柄 最新作プライズ『リゼロ』レムが展示

・『ベルセルク』ゾッドのリアル過ぎる展示物に来場者驚嘆