1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【WF2018冬】彼シャツ+純白ビキニ姿の人気コスプレイヤー山吹りょう「3Dスキャン」モデルに

LINEで送る

2月18日(日)、千葉「幕張メッセ」で国内最大の模型・フィギュアイベント「ワンダーフェスティバル2018冬」が開催された。DMM.makeブースでは、海洋堂とタッグを組んだコラボ企画「Wonder 3D」の一環として、コスプレモデル 3Dスキャン&撮影会が実施。人気コスプレイヤーの山吹りょうさん、火将ロシエルさん、ふとんさんの3人が登場した。

DSC_0514「Wonder 3D」は、DMM.makeが得意とする「3Dスキャン」技術と、造形のプロ・海洋堂がタッグを組み、デジタルとアナログが融合した作品を作るプロジェクト。この日のDMM.makeブースでは、一般来場者に「3Dスキャン」がどのように行われるかを体験させていた。そのモデルとして3人のコスプレイヤーが起用された。

人気コスプレイヤーの山吹りょうさん

人気コスプレイヤーの山吹りょうさん

1UP情報局が取材に行った時は、山吹りょうさんがモデル役として3Dスキャンを受けている最中だった。衣装は白ビキニに、大きめのYシャツ。彼氏の家にお泊まりした際パジャマ代わりにするという定番の設定「彼シャツ」スタイルだ。

これがスキャナー

これがスキャナー

参加者が特殊なスキャナーで、山吹さんの表情をスキャンする。すると、モニターに山吹さんの顔が少しづつ表示され、会場からは「おおお!」という声。体験時間では体全体のスキャンは行えなかったが、想像以上にスムーズにスキャンできるということは理解できた。ちなみにブースには、事前にスキャンしたデータで制作された3Dプリントフィギュアが展示されていた。

●編集部オススメ

・メイドカフェに人気レイヤー・火将ロシエル、山吹りょう登場

・美人コスプレイヤー5人が秋葉原でフライヤー配布