1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【WF2018冬】圧倒的威圧感放つ『北斗の拳』ジャギのフィギュアが展示

LINEで送る

2月18日(日)、千葉「幕張メッセ」で国内最大の模型・フィギュアイベント「ワンダーフェスティバル2018冬」が開催された。

DSC_1413ワンダーフェスティバルは、フィギュアメーカーが出展する「企業ブース」、さらには個人の造形師、クリエイターが出展する「個人ディーラーブース」という大きく分けて2つのゾーンで構成。最新フィギュア、ガレージキット、プラモデルなどの展示・販売、さらにはトークショーや撮影会、ライブ形式で作品を作りあげるショーなど、模型好きには堪らないイベントとなっている。

フィギュアメーカーの「SpiceSeed」では、『北斗の拳』に登場する「ジャギ」のフィギュアが展示。ジャギの極悪非道さを演出した展示に、多くのフィギュアファンがシャッターを切っていた。DSC_1409

ヘルメットと裸に革ジャン姿でバイクにまたがり、ショットガンの銃口を向けるポージングは、独特の威圧感があった。マスターモデル(原型)の忠実なコピーとしては最も精巧で、美しい造形をほぼそのまま複製することが可能な、レジンキャストを使用。胸に刻まれた7つの傷やバイクの細部にまで緻密な造形・塗装で精巧に再現している。価格は19万3,000円(税抜)で完全受注制。DSC_1405

原型師は依田直也氏。原作のキャラクターのフォルムを忠実に立体再現する能力に秀でており、造形から塗装までこなせるオールラウンドの原型師として、SpiceSeedのヒット商品を生み出している人物だ。

本商品「ジャギ&バイク」は現在発売中の商品で、ロゴ付き専用ベースが付属。フィギュアをそのまま飾って楽しむことはもちろん、更にフィギュアをライトアップすることができるLEDライト付きもある。

●編集部オススメ

・【WF2018冬】ヤンジャン表紙で話題沸騰中の伊織もえが「ワンフェス」登場

・【北斗の拳収録イベント】ケンコバは「行きつけ店の閉店」思い出し絶叫