1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【秋葉原グラドル】コスプレイヤー七瀬さくらが“下乳”強調水着で登場 「南半球を意識した」と名言

LINEで送る

セリフ回しにもアイデア提案

DSC_9422ベッドシーンも今回はカットが多かったようだ。「ベッドの上で屈伸したりストレッチするシーンがあるんですが、色々自分で動きをアレンジしているうちに『っていうか、私どんだけ準備運動してるんだ』って思ってしまって。とにかく面白かったです!!」と、七瀬さんは笑いながら話してくれた。

今回のストーリーは監督が考えた台本に沿って撮影されたが、「私もオタクなので、ラノベとか恋愛漫画とか散々読んできました。なので現場で監督に『こういう言い回しのほうがもっと盛り上がるかも!』と提案しながら、台本をいろいろ書き換えてもらったんですよ。出来上がったのはとってもハッピーなラブストーリー。実際、こんな体験はない私ですが……」と、才能を発揮しながらもどこかしら自虐的な彼女だった。DSC_9434

作品概要

七瀬さくら『さくらの恋』

2 / 212

●編集部オススメ

・星島沙也加、新作DVDでは「ホットパンツのシーンに注目です」

・人気コスプレイヤー「五木あきら」一目見ようと秋葉原電気街にファン大挙