1UP情報局【ワンナップ】秋葉原&アキバ系ニュース・エンタメ情報

秋葉原&アキバ系のエンタメ情報をはじめとした旬なニュースを配信

【秋葉原グラドル】コスプレイヤー七瀬さくらが“下乳”強調水着で登場 「南半球を意識した」と名言

LINEで送る

2月12日(月・祝)東京・秋葉原「ソフマップ サブカル・モバイル館」で、人気コスプレイヤー七瀬さくらさんの新作イメージDVD『さくらの恋』(発売・グラビジョン)発売記念イベントが行われた。

DSC_9503七瀬さんは、バスト87cmGカップが武器のボーイッシュなコスプレイヤー。コミックマーケットなどのサブカル系イベントや撮影会で人気を誇る一人だ。

この日の水着は、コスプレイヤー・うしじまいい肉さんが手がける人気衣装メーカー「プレデターラット」のフリルローライズビキニ。

チューブトップ型トップスからは胸がはみ出さんばかりだが「今日の衣装、下乳がいい感じじゃないですか!? 南半球を意識しました。あ、南半球は下乳の別名です」と七瀬さん。DSC_9489

イメージDVDは本作で4枚目。昨年冬、沖縄本島で撮影したもので、一緒に旅行することになった幼なじみから恋愛相談を受けるうちに恋愛感情が芽生え……というラブストーリー。

七瀬さんは「眼帯ビキニは初めてだったんですが、黄色とベージュで2回も着用シーンがあって、登場シーンが予想以上に多かったです(笑)。あと、初めてこんなにがっつり海に入るシーンを撮影しましたね。過去作品では海に入らせてくれなくて『砂浜ばっかり』だったので、今回は嬉しかったです(笑)」と回想。 DSC_9454

【次ページ】「ベッドの上で屈伸したりストレッチするシーンがあるんですが……」

1 / 212

●編集部オススメ

・星島沙也加、新作DVDでは「ホットパンツのシーンに注目です」

・人気コスプレイヤー「五木あきら」一目見ようと秋葉原電気街にファン大挙